最高速度120km/hへ 東北道の岩槻IC~佐野藤岡IC 10月12日から!

花巻南IC~盛岡南ICに続き、ついに!

Large 200915 kosoku120 02

拡大画像

最高速度120km/h規制区間。写真はイメージ(2020年3月、中島洋平撮影)。

 栃木県警は2022年9月15日(金)、東北自動車道の岩槻IC~佐野藤岡IC間について、10月12日(水)午前10時から、最高速度規制を現行の100km/hから120km/hへ引き上げると発表しました。

 対象は、高速自動車国道における法定の最高速度が100km/hとなっている以下の車両です。

大型乗用自動車
中型乗用自動車
特定中型貨物自動車を除く中型貨物自動車
準中型自動車
普通自動車
大型自動二輪車
総排気量125cc(定格出力1kW)を超える普通自動二輪車
緊急自動車

 なお、以下の車両は80km/hで走行する必要があります。

大型貨物自動車
特定中型貨物自動車
トレーラー(けん引装置・構造を有する自動車で、被けん引車をけん引しているもの)
大型特殊自動車
三輪の自動車

 栃木県警は最高速度の引き上げについて「最高速度は120km/hになりますが、120km/hで走行する必要はありません。十分な車間距離を保ち、進路変更をする際は、進路変更しようとする車線の安全確認を行っていただくとともに、交通状況や天候に応じた安全な速度で走行してください」としています。

【了】

【地図】120km/hとなる区間の詳細

最新記事

コメント