特急フレッシュひたち再び!? ひたち・ときわE657系にフレッシュ5色塗装へ

仙台までいきますよー!

往年の「フレッシュひたち」カラーに

 JR東日本水戸支社は2022年11月18日(金)、常磐線の特急「ひたち」「ときわ」として走るE657系に、かつてのE653系をリバイバルしたテーマカラー5色を施すと発表しました。茨城デスティネーションキャンペーンを記念したものです。

Large 221118 fresh 01
フレッシュひたちとして使われたE653系。現行の特急であるE657系にこれらのカラーを施す(画像:JR東日本水戸支社)。

 1997(平成9)年にデビューし、特急「フレッシュひたち」として運用されたE653系は、各編成が茨城・福島地域のテーマカラーで塗られていました。そのリバイバルカラーと車体側面のシンボルマークを、現行のE657系に1編成1色ずつ施します。

 2022年12月下旬より、「霞ケ浦と帆曳船」をイメージした緑のカラーを施した車体を皮切りに順次導入し、茨城デスティネーションキャンペーン期間中をめどに5編成を導入。2026年春まで定期列車の一部として運用します。運行区間は品川~仙台間です。

 これを記念して12月24日には、勝田車両センターにて車両撮影会(有料)も実施されます。

【了】

【画像】“フレッシュ”色に塗った現行「ひたち/ときわ」E657系

最新記事

コメント