長い長い長~~い乗り換えを回避? 「京葉線東京駅」への移動をスムーズにする方法

京葉線を東京駅から利用したことなら経験したことのある、乗り換え距離がかなり長いという問題。実は条件さえ合えば、移動距離を短縮する「別ルート」もあります。実際にやってみました。

山手線の隣の駅から行けます! ただし「限定」が

 JR京葉線は東京駅と千葉の蘇我駅を海沿いに結ぶ路線で、通勤通学のみならず、某夢の国や、幕張メッセやZOZOマリンスタジアムで開催されるイベントなどで利用するメイン路線です。ただ、この路線を東京駅から利用する際に重大な問題があります。
 
 東京駅の京葉線ホームは、中央線や山手線などの在来線はもちろん、新幹線からも遠く離れており、場所によっては乗換に15~20分くらいかかることも。その移動距離の長さは、同じ東京駅と呼ぶのを拒みたくなるほどでしょう。

Large 221205 keiyo 03

拡大画像

東京駅内を長々歩いた後にある京葉線へと向かうロングストレート。

 長々と東京駅内を歩き、京葉線に向かうエスカレーターにたどり着くと見える「あと350m」と表記も、なかなか絶望感があります。混雑時にはさらに時間もさらにかかり、夢の国に行く前に過酷な現実を見させられます。

 しかし、この面倒な乗り換えを回避する方法があります、それは隣の有楽町駅を利用することです。ただ、有楽町駅から無料で乗り換えができるのは、新橋方面(JR山手線内回り)から利用する場合のみです。神田方面(山手線外回り)からだと一度清算になります。

 方法は簡単、まず有楽町駅に降りたら「京橋口改札」に向かい、自動改札を通らずに窓口で「京葉線の東京駅に行きたい」と伝えます。すると、案内書を駅員が渡してくれるので、それを持って京葉線の東京駅の改札に行くだけです。

【写真】本当にもらえた! 乗り換えの証明書

最新記事

コメント

2件のコメント

  1. 本当にいい加減な記事が多いね。
    成田新幹線=騒音公害=美濃部
    インフラ整備=公害増加=美濃部
    ちゃんと調べて下さい。

    • 偏向思想だか美濃部アンチだか知らないが財政悪化も理由の一つなはずですよ。他に理由を上げるとすれば反対運動や、分割民営化計画、石原運輸大臣による代替案の進展でしょうか。イコールで結んで変なコメントするくらいなら編集部にわかるように詳細に記述してあげてくださいね。