また出るぞ「JR東日本パス」 新幹線・特急&7私鉄が3日間乗り放題 3月に展開

災害などによる不通区間は要注意。

普通車指定席も4回まで利用可

Large 220127 melody 01
JR東北本線(画像:photolibrary)。

 JR東日本は2023年2月2日(木)午前5時から3月10日(金)23時50分まで、BRTを含むJR東日本全線などの列車が3日間乗り降り自由となる特別企画乗車券「鉄道開業150年記念ファイナル JR東日本パス」を販売します。同様の内容であった「JR東日本パス」は2022年8月末にも販売され、ローカル線が満員列車となるなど好評を博しました。

 利用期間は2023年3月2日(木)から15日(水)まで。JR東日本以外では、青い森鉄道線、いわて銀河鉄道線、三陸鉄道線、北越急行線、伊豆急行線、富士急行線、えちごトキめき鉄道線(直江津~新井)が対象です。各社とも、新幹線を含む特急列車の普通車自由席に乗車でき、またあらかじめ座席の指定を受ければ、普通車指定席も4回まで利用可能です。

 販売は、利用開始日の1か月前から3日前まで、インターネット予約サービス「えきねっと」限定で行われます。価格は大人2万2150円、子ども1万150円です。

 特典として、コンビニ「NewDays」や駅ナカ店舗、駅レンタカーで割引などを受けられます。

【了】

【路線図】乗り放題エリアをチェック!

最新記事

コメント