東京メトロが列車位置情報などを公開しコンテスト開催 今後は「オープンデータ」提供が公共交通のサービスになる可能性も

グランプリは「新時代の時刻表」

 今回のコンテストでは、わずか2ヶ月の短い募集期間ながら281件という「想定を上回る」(奥社長)応募が、国内のみならず台湾や上海、ロンドンなど海外からもあったそうです。いったいどんなアプリが入賞したのでしょうか。審査員から特にコメントのあるものは、それと合わせてご紹介します。ちなみに応募者は17歳から64歳までという、幅広い年齢層だったそうです。

 また以下で紹介する入賞した各アプリについて、「https://developer.tokyometroapp.jp/app/○○○」の「○○○」にID番号を入れ、ブラウザで表示することで説明動画やアプリのダウンロード方法などを見ることが可能です。

●グランプリ「ココメトロ」池間健仁さん(ID:28)
「紙から離れてインタラクティブなタッチ画面になった新時代の時刻表・路線図というものを、ゼロからリデザインしようというコンセプトが興味深い。せっかくタッチ画面でも、時刻表は紙時代のまま表形式というのは思考停止だろう」(審査委員長、東京大学大学院情報学環教授、YRPユビキタス・ネットワーキング研究所所長 坂村 健氏)

「現在は東京メトロの路線のみを対象としているが、他の鉄道事業者からもデータ提供があればさらに利便性が高まるといった、オープンデータの可能性を感じさせるアプリになっているところが良い」(審査員、東京地下鉄株式会社常務取締役 村尾公一氏)

●優秀賞「もしもアラーム」Ahiru Factoryさん(ID:30)
●優秀賞「遅延予報 東京メトロ版」株式会社エムティーアイさん(ID:63)
「リアルタイム在線位置情報を単純に利用して表示するのみではなく、取得したデータから目的地までの累積遅延を予測して到着予想時刻を表示する、遅延情報や天候といった状況に合わせ目覚ましのなりだすタイミングを早めるというように、遅延時のリアルタイムデータ利用に焦点を合わせたところを評価した」(審査委員長 坂村 健氏)

●goodデザイン賞「TOKYOTOKYO」博報堂アイ・スタジオさん(ID:267)
●goodデザイン賞「東京動脈 Flow-in」栗山貴嗣さん(ID:272)
「ビジュアル的に優れ、楽しめる作品」(審査員、銀座街づくり会議・銀座デザイン協議会事務局長 竹沢えり子氏)

●10thメトロ賞「地下鉄多言語化MOD」@mima_itaさん(ID:15)
「今後需要が増加する外国人への情報提供という観点で重要」(審査員 竹沢えり子氏)

●10thメトロ賞「ママのお出かけサポート」gherzさん(ID:42)
「外国語にも対応したアプリを開発できることも、オープンデータ取組の意義の一つとして評価できよう」(審査員 村尾公一氏)

●10thメトロ賞「うちカエル」トムソーヤさん(ID:97)
「単に地下鉄をご利用になる方にとって有益なだけでなく、お子様が利用することにより防犯的な観点でも優れたアプリとなっているところが評価できる」(審査員、東京地下鉄株式会社常務取締役・鉄道本部長 入江健二氏)

「メトロのデータが家族の連絡であったり、発展して子供の見守りにも使えるようなアプリにも好印象がもてた」(審査員 竹沢えり子氏)

●10thメトロ賞「Metronavi」Nobuhito Ibarakiさん(ID:100)
「列車の位置が分かり、出口の検索や駅施設情報が確認できるアプリは、これまで利用されていたアプリと比べ便利さを実感できる内容」(審査員、立教大学名誉教授 岡本伸之氏)

●10thメトロ賞「四季電車」おこいさん(ID:253)
「沿線の観光を促すようなアプリも興味深い。沿線の観光需要を創出するような仕掛けは今後ますます重要になる」(審査員 岡本伸之氏)

●10thメトロ賞「いまどこ?」日向 慧さん(ID:143)
●10thメトロ賞「Metro Toilet Finder」hassakuさん(ID:148)
●10thメトロ賞「東京メトロエレベータ案内」MetaPGRSさん(ID:167)
●10thメトロ賞「TrainNow(トレインナウ)」yukionoさん(ID:204)
●10thメトロ賞「ねえ、東京メトロさん これ見てよ!」株式会社ビッツさん(ID:248)
●特別賞「Citymapper」Citymapperさん(ID:287)

【了】

【夏休み】お得な航空券ならスカイチケット

この記事の写真一覧

Writer: 恵 知仁(鉄道ライター)

鉄道ライター、イラストレーター。「鉄道」や「旅」に関する執筆活動や絵本の制作を行っているほか、鉄道車両のデザインにも携わる。子供の頃からの旅鉄&撮り鉄で、日本国内の鉄道はJR・私鉄の全線に乗車済み。完乗駅はJRが稚内で、私鉄が間藤。メインは「鉄道」だが、基本的に「乗りもの」好き。

最新記事

コメント