2100形がたい焼きに 「京急電車焼き」誕生

京急2100形電車をモチーフにした「京急電車焼き」が3月29日から発売されます。

品川隣接の「ウィング高輪 EAST」で

 「京急電車焼き」が登場します。簡単にいえば、京急2100形電車をモチーフにした「たい焼き」です。小倉のこしあんに栗を入れた「くりこあん」が、なかに入っています。

横浜くりこ庵が発売する「京急電車焼き」のイメージ(画像提供:京急)。

 品川駅に隣接する「京急ショッピングプラザ ウィング高輪 EAST」が4月1日(水)にリニューアルオープンすることを記念して登場したもので、そのプレオープン日である3月29日(日)から同店地下1階の「横浜くりこ庵」品川店で限定販売されます。価格は1個187円(税込)。こうした京急電車をモチーフにした「たい焼き」の製造は、今回が初めてとのことです。

【了】

この記事の写真一覧

  • 150311_keikyuyaki_01.jpg

関連記事

最新記事

コメント