「カープICOCA」第1期、9月20日発売

JR西日本のICカード乗車券「ICOCA」の「広島東洋カープ」バージョンが発売されます。

広島県内で合計1万5000枚販売

 JR西日本は2015年8月24日(月)、「長カープ坊や&イコちゃんデザインICOCA(第1期)」の発売について、詳細を発表しました。

JR西日本のICカード乗車券「ICOCA」が「広島東洋カープ」とコラボ(画像出典:JR西日本)。

 発売開始は9月20日(日)の午前8時。広島駅で1万枚、西条駅で1500枚、西広島駅と呉駅、三原駅で1000枚、可部駅で500枚が販売されます。合計では1万5000枚になり、1人3枚まで購入可能です。

 専用台紙つきで価格は2000円(うち500円はデポジット(カード発行預かり金))。現金のみでの販売です。「記名ICOCA」や「ICOCA定期券」への変更は不可。「こどもICOCA」の設定はありません。

 JR西日本によると、「発売開始日前日からのお並びはご遠慮ください」とのこと。また、2016年2月頃に「第2期」の発売が予定されています。

【了】

この記事の写真一覧

関連記事

最新記事

コメント