高速無料化は永久に無理? それが不可能な構造的問題 工夫次第で方法も

「高速道路は将来、無料になる」、そうした認識があるかもしれませんが、それは“建前”で事実上、不可能です。なぜできないのでしょうか。ただ工夫によって、「無料化」も実現可能で、地域活性化へつなげることもできそうです。

無料化される八王子バイパスと、無料化されない東名、その違い

 2015年10月31日(土)から、八王子バイパス(東京都・神奈川県)が料金徴収期間を終えて無料化される予定です。

 しかしこのニュースを見て、「そういえば高速道路っていつタダになるんだっけ?」と思った人がいたかもしれません。

 結論からいうと、NEXCOや首都高阪神高速など高速道路会社の高速道路は、永久にタダにはならないでしょう。建前上は2065年に料金徴収を終えることになっていますが、その後も維持管理費はかかりますし、そもそもその頃には多くの設備が耐用年数を過ぎ、造り直す必要に迫られるからです。

 半世紀後、政府の財政が猛烈に豊かになっていて、改修費用をすべて税金でまかなえれば別ですが、そんなバラ色の未来は訪れないでしょう。よって、高速道路がタダになる日も来ないのです。

「それはおかしい! 東名なんかとっくに建設費分を稼いでいるはずだ!」

 そういう意見もあります。「八王子バイパスは、30年間の料金徴収期間を終えてきっちり無料化されたんだから、東名や名神だってそうすべきだ。それがスジだ」というわけです。

 が、仮に東名や名神など、先行開業した路線を先に無料化していたら、近年ようやく開通した路線は、とんでもなくバカ高い料金を取る必要に迫られます。栄えている地域の高速がタダになる一方で、過疎地はようやくできたと思ったら料金がバカ高。これでは地域間の不公平はとんでもないものになります。

 八王子バイパスのような、独立した短い有料道路はともかく、高速道路の全国ネットワークは一体のものと考えて、先行開業路線が後発路線を支える形を取らざるを得ません。それは年金のしくみにちょっとだけ似ています。

 厚生年金や国民年金も、個人が自分の分を積み立てる形が理想ですが、そうすると現在のお年寄りの多くが無年金になってしまいます。それを税金で賄うとなると、税を大幅に上げざるを得ず、結局は似たようなことになります。

 高速道路の債務残高は、現在およそ29兆円。道路公団が民営化された10年前は38兆円でしたから、10年間で9兆円も減りました。これは予定より1兆4000億円分返済ペースが速く、民営化によるコストダウン効果や意識改革が非常に大きかったことを物語っています。公団時代は借金が増える一方でしたから、これだけでも民営化は大成功でした。

 ただ、いますぐタダにするためには、この29兆円を税金で補填するしかなく、その分、税を上げなければなりません。

1 2 3

この記事の写真一覧

関連記事

最新記事

コメント

7件のコメント

  1. >渋滞が増加することが実証されました。
    とのことですが、よく代表例として紹介される以下の道路は実験時期が悪かっただけです。

    京都縦貫道(旧名称:京都丹波道路)の渋滞
     →当時終点の沓掛IC出口で渋滞。実験終了後に沓掛-大山崎JCTが開通し名神と接続された。
      篠本線料金所のETCレーンが1レーンしかなかった。現在は3レーンに。
    舞鶴若狭道の渋滞
     →車線減少のため渋滞。4車線化事業中。

  2. 無料化すべきと書かれている「1日あたりの交通量が1万台以下で、地方中核都市からある程度離れた区間」がそもそも建設費の負担で無料化の足枷になっているのだから、ここを無料化してしまっては地方に要らない高速道路をつくり続けてしまう。
    新しい路線をもう作らないのなら考えようもあるけども。

  3. 元々無料化を前提に作るのですから、無料化して当然ですよ。
    国や政治家が国民に対しそのように約束したのですから履行するのが当たり前です。
    出来ないのでしたら、国民全員が納得する形で説明と謝罪を行うのが筋でしょう。

    交通量が少ないところは国道119号(宇都宮北道路)の一部の様に80キロ制限の道路を建設すれば十分です。

  4. 首都高速の無料化を約束して出来なかった責任は 誰がどのようにして取るのか?
    公務員の 施策の間違いによる責任は追及されないとの法は、問題だと思う。
    年金も高速も、受益者負担が当たり前です。
    これ以上、交通量の見込めない 高速道路を作っても国民の為にはならない。
    政治家の受け狙いなど、不要。

  5. この手のニュースは官僚を擁護するためのもの タダにできないのはする気が無いだけ

  6. 道路工事費が、もともと高すぎてる。ゼネコンと官僚、政治家が金を儲けたためにいつまでも無料にならない。新規の高速道路を路線に計算するなんて、詐欺だ。あちこちの有料道路がやっと無料化になってるのだから、さっさと無料にするべき。負担がきつかったら、儲けすぎのゼネコン等に無料で整備させればいい。

  7. もともと、工事代金が高すぎただけ。1m100万円なんて異常。(相当昔の価格での話。)儲けすぎのゼネコンに無料で整備させればいいだけのこと。加担した、官僚や政治家にも負担させるべき。