ICOCAの「イコちゃん」カフェ、期間限定オープン オリジナルメニューも

JR西日本の電子マネー「ICOCA」のマスコットキャラクター「カモノハシのイコちゃん」にちなんだカフェが、20日間の期間限定でオープンします。

「カプチーノ」「ティラミス」などのオリジナルメニューを

 2015年10月23日(金)、JR西日本は「カモノハシのイコちゃん」にちなんだオリジナルメニューを提供するカフェを、期間限定でオープンすると発表しました。「イコちゃん」は電子マネー「ICOCA」のマスコットキャラクターです。JR西日本によると、「ICOCA」のサービス開始10周年(10月1日)に対する感謝を込めたものといいます。

 期間は11月4日(水)から11月23日(月)までの20日間。大阪ステーションシティ5階にあるイタリアンカフェ「バール・デルソーレ」で、イコちゃんのオリジナルメニューを提供するコラボレーションカフェ「ICOCAFE(イコカフェ) IN BAR DEL SOLE」が営業されます。

151023 icoca 011
「イコちゃん」にちなんだオリジナルメニューと、1000人にプレゼントされるオリジナルコースター(写真提供:JR西日本)。

 提供されるオリジナルメニューは、「イコちゃんカプチーノ」「イコちゃんティラミス」「イコちゃんチーズケーキ」「イコちゃんプロフィットロール」「イコちゃんカルツォーネ」の5種類。これらを注文した先着1000人に「イコちゃんオリジナルコースター」がプレゼントされます。

 営業時間は8時から23時まで(ラストオーダーは22時30分)です。

【了】

この記事の写真一覧

最新記事

コメント