京葉線で1両だけのサプライズ JRからクリスマスプレゼント

JR東日本千葉支社がクリスマスシーズンに合わせて、京葉線でハート型のつり手がある電車を走らせます。どこにあるかは乗って探してのお楽しみです。

京葉線以外でも出会えるチャンスが

 JR東日本千葉支社が2015年12月16日(水)から25日(金)の10日間、クリスマス時期ならではの「サプライズ」がある電車を走らせます。

151216 jreast 01
ハート型のつり手が取り付けられる京葉線のE233系5000番台(写真出典:JR東日本千葉支社)。

 主に京葉線(東京~蘇我)を走るE233系5000番台という車両、全240両のうち1両だけに、ハート型のつり手がペアで取り付けられるのです。

 また、このE233系5000番台は京葉線のほか蘇我駅から外房線の上総一ノ宮駅方面、内房線の君津駅方面にも直通運転を行っているため、京葉線以外でもハート型のつり手に出会えるチャンスがあります。

 JR東日本によると、このつり手が設置された車両は日によって行先や運転時刻が変わるほか、期間中に何回か場所を付け替えるとのこと。「是非、ハートの吊手を探して、さわってみてくださいね!」としています。

【了】

この記事の写真一覧

関連記事

最新記事

コメント