新宿・渋谷・高尾山方面など 京王全線1日乗り放題きっぷ、通年発売

京王電鉄の全線が1日乗り降り自由になるきっぷが、2016年4月から発売されます。

の自動券売機で18時まで購入可能

 京王電鉄は2016年3月31日(水)、「京王線・井の頭線一日乗車券」を4月1日(金)から発売すると発表しました。

新宿や渋谷、高尾山方面など東京西部を中心に、84.7kmの路線網を持つ京王電鉄(2013年11月、恵 知仁撮影)。

 発行当日に限り、京王電鉄の全線を何度も乗り降り可能で、期間限定ではなく通年で発売されます。値段は大人900円、小人450円。その各駅にある自動券売機で、初電から18時まで購入できます(一部の駅、改札口を除く)。

 京王電鉄は「春のおでかけや新生活に、京王線・井の頭線沿線に初めて住む方の街の散策などにおすすめ」としています。

【了】

この記事の写真一覧

関連記事

最新記事

コメント