新潟の朝採り枝豆を車内販売 上越新幹線にて列車と数量限定で

上越新幹線の一部列車内にて、2016年7月1日から9月30日までの期間、新潟でその日の朝に採れた枝豆が販売されます。

缶ビールとセットで500円

 JR東日本・新潟支社は2016年6月27日(月)、上越新幹線の一部列車車内において新潟の「朝採り枝豆」を販売すると発表しました。

 JR東日本グループである日本レストランエンタプライズ(NRE)の新潟列車営業支店が、JA全農にいがたの協力のもと実施するもの。7月1日(金)から9月30日(金)までの期間、新潟を14時から18時台に出発する新幹線「とき」「Maxとき」東京行き9本などで、その日の朝に採れた枝豆が1日50パック販売されます(天候や収穫状況などにより朝採れでない場合あり)。

上越新幹線の一部列車で車内販売される「朝採り枝豆」の商品イメージ(画像出典:JR東日本)。

 値段は1パック(約100g)単品が300円。新潟限定のビール(350ml缶1本)とのセットが500円です。

 JR東日本は「上越新幹線をご利用の際は、新幹線車内販売にて、新潟の朝採り枝豆をぜひご賞味ください」としています。

【了】

この記事の写真一覧

関連記事

最新記事

コメント