なぜ飛行機は遅れるのか? 定時運航へ、航空会社の工夫 便に特有の状況も

圧倒的に多い遅延要因とは たとえば朝の沖縄行き

――そのほか飛行機の定時運航に影響が出る要因として、なにが挙げられるでしょうか。

 私は、羽田空港でJAL国内線を利用されるお客さまのチェックインや搭乗案内などを行う業務を担当しているのですが、圧倒的に多い遅延の要因は、「お客さまをスムーズにご案内できなかったとき」です。

Large 160804 jal 03
JALグループだけで出発、到着それぞれ1日あたり約200便がある羽田空港(2016年2月、恵 知仁撮影)。

――どのような例があるでしょうか。

 朝の6時25分に羽田から沖縄(那覇)へ向かう便は、かつて定時に出発させることが難しい状況でした。

 この便には「旅行に出かける家族連れのお客さまが多く利用される」、「定員の多い大型機での運航」、「予約率が高い」という特徴があります。そして朝早くの出発であるため、公共交通機関をご利用のお客さまは6時頃、まとまって空港へ到着されます。つまり、大きな手荷物をお持ちのご家族連れのお客さまが、ある時間帯に集中してチェックインにお越しになられます。

最新記事

コメント

1件のコメント

  1. 最近、JAL寄りの報道が多過ぎやしませんかね?
    バレてますよ。問題起こしてるのに良いところだけ表に出てる不自然さ。