運転士はボタン押しのプロ? 指で電車が走る鉄道路線

プロの「ボタン押し士」です?

 多くの場合、ATO導入路線では車掌が乗務せず、運転士だけでワンマン運転を実施しており、運転士は運転業務のほか、ボタンによる乗降用ドアの開閉や車内放送などの業務も行っています。ATO導入路線の運転士はある意味、運転士より車掌の仕事のほうが多い、といえるかもしれません。

Large 160907 buttonunten 02
東京メトロ千代田線の綾瀬~北綾瀬間にはATOが導入されており、ワンマン運転が行われている(2016年8月、恵 知仁撮影)。

 こうしたことから、あるATO導入路線を担当する運転士のなかには、冗談交じりに「自分はプロの“ボタン押し士”です」と話す人も。

 またATO導入路線では、東京のゆりかもめや大阪のニュートラムのように、乗務員なし運行している場合もあります。

【了】

この記事の写真一覧

最新記事

コメント