スキー列車「シーハイル」1日限定ツアーで復活 上尾~越後湯沢間で運転

2コースの運転時刻や乗車記念品は

 なお、臨時快速「シーハイル」は過去、165系、183系、185系で運転されたことはありますが、ツアー専用とはいえ189系が使用されることは初めてです。なお今回、「団体専用列車 シーハイル」のヘッドマークや行き先表示は「団体」になるといいます。また、ツアー行程中に写真撮影の時間やセレモニーなどは予定されていません。

 上尾発コースは、上尾駅を朝6時58分ごろに出発し、越後湯沢駅へ9時34分ごろに到着。途中、桶川、鴻巣、熊谷、籠原、深谷、高崎、新前橋に停車します。乗車記念として特製掛け紙付き弁当と「シーハイル上越」「シーハイル両毛」のステッカーが進呈されます。大人1人の旅行代金は、上尾~桶川発が7500円、本庄~高崎発が6500円です(いずれも税込。他駅発もあり)。

 越後湯沢発コースは、越後湯沢駅を16時24分ごろに出発し、上尾駅へ19時45分ごろに到着。途中の停車駅は上尾発コースと同じです。弁当のほか、乗車記念として「シーハイル上越」と「シーハイル両毛」のヘッドマークを片面ずつにデザインしたプラスチック製プレートが進呈されます。大人1人の旅行代金は、上尾~桶川着が7500円、本庄~高崎着が6500円です(いずれも税込。他駅発もあり)。

 両コースとも1人から申し込みが可能。定員は各300人です。申し込みは駅の「みどりの窓口」などではなく、「びゅうWebセンター高崎」で受け付けています。

【了】

最新記事

道路交通情報(外部サイト)

  • 「最新の交通情報はありません」

コメント

2件のコメント

  1. なぜ大宮ではなく、上尾!?

    • 高崎支社の企画だからだと思います。
      大宮は大宮支社なので。