京阪間ノンストップ、完全復活へ 快速特急「洛楽」平日も 京阪ダイヤ変更

京阪電鉄が2017年2月にダイヤを変更。これまで土休日を中心に運転されていた「京阪間ノンストップ」の快速特急「洛楽」が、平日も運転されます。

京阪間ノンストップ」平日も

 京阪電鉄は2017年1月13日(金)、京阪線のダイヤを2月25日(土)に変更すると発表しました。

土休日を中心に運転されている「京阪間ノンストップ」の快速急行「洛楽」。今回のダイヤ変更で平日も定期運転される(写真出典:京阪電鉄)。

 これまで土休日を中心に運転されていた淀屋橋~出町柳間の快速特急「洛楽」が、平日も定期運転されます。途中の停車は従来と同じく北浜、天満橋、京橋、七条、祇園四条、三条。大阪市内の京橋駅と京都市内の七条駅のあいだに停まらない「京阪間ノンストップ」という、1950年代から90年代までの京阪特急のポリシーを受け継いでいます。

 平日の「洛楽」は2往復。淀屋橋発が9時10分と9時40分、出町柳発が17時54分、18時24分です。平日、土休日ともに3000系電車が使用されます。なお、「洛楽」運転時間帯には、淀屋橋発出町柳行き急行、出町柳発淀屋橋行き快速急行を運転し、八幡市、伏見稲荷、清水五条といった京都観光に便利な駅の利便性を向上させるとしています。

1 2 3

この記事の写真一覧

関連記事

最新記事

コメント

2件のコメント

  1. プレミアムカー導入まで減車で思ったけど
    2階車だけ集めて8両編成のうち6両か5両を2階車にしてイベント的に走らせたら面白いかも!

  2. プレミアムカー登場まで7両でご不便をおかけしますと言うが、結局そいつが入るということは普通車はこれから先もずっと7両のままじゃないですか。