高松駅開業120周年 新観光特急展示会や駅探検ツアー開催 記念入場券発売も

高松駅が2017年2月21日に開業120周年を迎えます。これを記念し、2月25日、JR四国が高松駅で各種イベントを開催する予定です。

2月21日に開業120周年

 JR四国の高松駅(香川県高松市)が、2017年2月21日(火)に開業120周年を迎えます。これを記念し、各種イベント開催や記念入場券の発売などが予定されています。

170130 jrstakamatsu120 01
JR四国のキャラクター「れっちゃくん」と「すまいる えきちゃん」、そして高松駅の「たかまつ えきちゃん」(画像出典:JR四国)。

 高松駅は1897(明治30)年2月21日、讃岐鉄道の駅として高松~丸亀間の開通とともに開業。以来、高松市や四国の玄関口として今日に至っています。

 2月25日(日)、高松駅では記念式典や駅内探検ツアー、記念乗車券の発売などが実施されます。駅内探検ツアーは、ふだん見ることのできない駅長室や券売機室、屋上などを見学したり、駅員の仕事を体験したりするものです。対象は小学生以上の30人。参加ははがきで2月10日(金)までに事前応募する必要があります。

この記事の写真一覧

最新記事

コメント