駅名改称「松原団地」を「獨協大学前〈草加松原〉」に その目的とは?

東武鉄道の松原団地駅が2017年4月1日、獨協大学前〈草加松原〉駅に改称されます。そこにどんな目的があるのか、草加市に聞きました。

「若い人が多い街」のイメージ、名に

 2017年4月1日(土)に、東武スカイツリーライン(伊勢崎線)の松原団地駅(埼玉県草加市)が、「獨協大学前〈草加松原〉」駅に改称されます。東武鉄道では日光線の板倉東洋大前駅(群馬県板倉町)に続いて、大学名を駅名に冠する駅です。

副駅名〈草加松原〉は主駅名の下に併記される(画像出典:東武鉄道)。

 松原団地駅は、「東洋最大規模のマンモス団地」といわれた松原団地へ入居が始まった1962(昭和37)年に、その最寄り駅として開業しました。そして2年後の1964(昭和39)年に、団地の隣接地へ獨協大学が開学しています。

 現在、松原団地は老朽化により建て替えが進み、「松原団地」という名称もすでに使われていません。このため草加市や草加商工会議所は、「50年後の将来に向けて、まちの魅力を高めることを主眼とした駅名」を検討。「獨協大学前〈草加松原〉」を駅名案に決定し、東武鉄道も沿線価値の向上にメリットがあるとして、案のとおりに駅名を改称することとなりました。

 草加市総合政策課によると、新駅名は「獨協大学」を入れることで「大学のある街」を想起させつつ、2014年に国の名勝へ指定された旧日光街道の松並木「草加松原」を副駅名に添え、再整備が進む地域のイメージアップと観光面のアピールを両立する狙いがあるそうです。

 また同課の担当者は、「改称のインパクトは大きいと考えています。駅名に大学名を冠することで、『若い人が多い街』という発展性のあるイメージを持たせることができます。住み続けたい、あるいは市外の人に住んでみたいと思ってもらいたい」と話します。

 松原団地駅は浅草駅(東京都台東区)より19.2km、北千住駅(東京都足立区)より12.1kmの場所。北千住駅からの所要時間は、普通列車でおおよそ20分弱です。

【了】

1 2

この記事の写真一覧

関連記事

最新記事

コメント

5件のコメント

  1. 草加市のコメント<「獨協大学」を入れることで「大学のある街」を想起させつつ、2014年に国の名勝へ指定された旧日光街道の松並木「草加松原」を副駅名に添え・・・>って、個人的には逆じゃないですかね?
    50年後も見据えて・・・って事ですが大学キャンパスは移転も付き物であり、国の名勝に指定された事の方が未来永劫にも相応しいかと。固有名詞でもある獨協大学に関係ない者にとっては、その地に住み慣れる事さえ違和感が覚えてしまいます。自分に縁もゆかりもない固有名詞の地名には慣れられないな~!
    「草加松原<獨協大学前>」と言う駅名が適していた筈。もう手遅れですが・・・。万一大学が移転してしまったら、改めて巨額費用を掛けて駅名再変更ですかね?

    •  東武鉄道の路線図を検索して確認していたら直ぐに答えが出た筈ですが、「草加松原<獨協大学前>」だと紛らわしいからでしょう。「草加駅と松原駅のどっちよ?」「草加駅だと思ったら草加松原駅だった(逆も然り)」のような混乱を招くのは目に見えている上に、「松原」だけでは改称の効果が薄いのと大学移転阻止の狙いも兼ねて「獨協大学前<草加松原>」に決めたのでしょう。移転するとしても完成して間もない上物の資産価値が無くなるのは数十年先でしょうし、移転後は、東急東横線の二の舞いを踏まない(受験生などを混乱させない)ように、「旧・獨協大学前<草加松原>」か「松原松並木」に改称すればいいだけの事です。

  2. 松原団地イコール風俗街ってイメージを避けたいだけでしょ。

    ついでに言っときますが、獨協大が他地区に移転するなんて有り得ないですよ(私は獨協大OBです)。

    あれだけの規模になった大学移転しようとしたらそれなりの土地が確保できる郊外に行くしかないですし、郊外に行ったら確実に学生減りますから。
    事実、獨協大は毎年のように敷地内で古くなった建物を改築しているぐらいですから、むこう60年は移転なんて考えられるはずもありませんね。

    移転阻止云々言ってる人は、あの大学のことなんかこれっぽちも知らないんでしょ?

    •  松原団地イコール風俗街?いったいいつのどの地域の話でしょうか?幼い頃から馴染みがありますがそんな事を聞いた事は全くありません。他の記事のコメント欄にも全く同じ事を書かれていますが、事実ならば具体的にどこの事なのかを明記すべきでしょう。駅を挟んで松原団地がある地区と真反対の場所の事を言っているのであれば悪質なデマに等しいですから。かなり昔の草加駅前にはキャバレーがありましたけどいつの間にか消えてましたね。在学当時のイメージのままで書き込んだとしたら恥ずかしい行為ですよ。駅東口・西口ともに大きく変化していますから。今後は、いい歳でしょうし、現在の姿を見てから書き込む事をおすすめします。
       それよりも、平成初期の松原団地駅で実際に見かけた事がありますが、獨協大学の酔っぱらった学生集団が改札口近くに座り込んで大声で喋り喚いていたのを今でもハッキリと思い出せます。大学近隣のスーパーなどには「獨協大学生の駐車を禁止する。違反した者は退学などの処分を行なう」旨の『獨協大学自らが作成し掲示してある看板』が今でも存在しています。それ程までに酷かったのでしょう。それらの事実を棚に上げて、または目を逸らして、「私は獨協大OBです」と名乗るのは現在の獨協大学生の顔に泥を塗るに等しい厚顔無恥な行為です。恥を知りなさい。

    •  ついでに。今では資格試験の関係などで獨協大学に赴く機会が増えてますし、高校時代の同級生が通っていましたので何度か近隣を通った事がありますよ。昔は裏門か4号バイパス近くの正門まで歩かないと駄目でしたが、駅側に河川橋を兼ねた校門が出来ていて、若干の階段での上下移動を強いられますが、便利になりましたね。昔と違って浮かれまくるお金などの余裕は無いでしょうから駅近くで馬鹿やっている学生が減っているであろう事を期待しています。
       駅東口近辺の店舗は昔と比べたらかなり入れ替わっているでしょうね。記憶の修正も兼ねて散策されてみてはいかがですか?