外環道「関越~東名」区間、半世紀を経てトンネル掘削本格スタート 待ち受ける課題も

【画像】外環道「関越~東名」区間のルート

Large 170219 gaikanshield 04
外環道「関越~東名」区間は延長およそ16km。2本の本線トンネルを東名側、大泉側双方から掘り進み、途中で接合する(画像出典:国土交通省東京外かく環状国道事務所)。

この画像の記事を読む

この記事の写真一覧

最新記事

コメント

9件のコメント

  1. 正直言って遅すぎると思ってる(環状八号線の渋滞が酷すぎるので)

  2. 仕方ない。非国民が国に協力しようとしない。50年も経ってまだ反対かよ。頭おかしい。

  3. 着工されるだけ、まだまし。新東名の海老名以東なんて計画すら有耶無耶なのに。

  4. 東名とのJCTが大橋の二の舞にならないよう切に祈る。

  5. 圏央道が開通したけど、首都高速も渋滞も新規区間開通や他道路への分散もあって最近は大渋滞も少な目なので迂回ルートと余り変わらない時も多々。
    肝心な外環道全通が無いと自分にとっては余り意味がないのが実態。
    でも・・・この分だと開通を迎える日には生きてないかも!少なくとも運転免許返納後?
    これだけの大動脈を50年放置とは・・・結局建設するのだから意味がない空白50年だったのでは?

  6. 外環道より西側の調布保谷線を全線4車線化して目白通りと接続すれば外環道から中央道調布ICまで所要時間が短縮されると思われる。

  7. 外環完成時には、外環から中央道や東名への車の流入量が増えること、南端の東名東京ICを出て環状八号線に入る右折車両が増えることなどを想定して、今から対策を考えておく必要があります。

  8. 社会主義者の美濃部都知事が「一人でも反対者がいるうちは工事を進めない」と言ってストップした。これはいまだに忘れられない。日本の被った損失は計り知れないだろう。

  9. 環八の下に作ればもう少し早く開通できたのに。