新幹線アイスに「さつまいも」味が仲間入り 北陸新幹線限定

2017年3月22日から、北陸新幹線の車内販売限定で「スジャータ 加賀さつまいもアイスクリーム」が発売されます。

加賀野菜「五郎島金時芋」を使用

 めいらくグループは2017年2月20日(月)、北陸新幹線(東京~金沢)の車内販売にて、「スジャータ 加賀さつまいもアイスクリーム」を新たに発売すると発表しました。

170220 icesatsumaimo 01
北陸新幹線の車内販売限定で発売される「スジャータ 加賀さつまいもアイスクリーム」(写真出典:スジャータめいらくグループ)。

 金沢産の加賀野菜のひとつである「五郎島金時芋」を100%使用。めいらくグループは「『五郎島金時芋』の自然な甘さ、しっとりホクホクとした食感等、素材本来の風味が引き立つよう、アイスクリームの乳脂肪分、無脂乳固形分、卵脂肪分のバランスを整えました」といいます。

 また、従来の新幹線車内販売で売られているアイスクリームと同様、空気含有率(オーバーラン)を抑えてあり、濃厚でしっとりとした食感が楽しめるそうです。

 3月22日(水)から北陸新幹線「かがやき」「はくたか」の車内販売のみで発売。内容量は120ミリリットルで、値段は税込み300円です。

【了】

この記事の写真一覧

関連記事

最新記事

コメント

1件のコメント

  1. いや、九州新幹線でも扱って欲しいね。