東武東上線「TJライナー」に無料Wi-Fi導入 「上り」誕生1周年記念乗車券も

東武東上線の座席定員制列車「TJライナー」使用車両に、無料のWi-Fiサービスが導入されます。また、上りの「TJライナー」運行開始1周年の記念乗車券も発売されます。

50090形全車両に順次導入

 東武鉄道は2017年2月21日(火)、東上本線の「TJライナー」に使用する50090形電車の全車両に、無料公衆無線LANサービス「TOBU FREE Wi-Fi」を2月27日(月)から順次導入すると発表しました。6月までに、計60両すべてで導入を完了する予定です。

170221 tjlinerwi fi 01
「TJライナー」に使用されている50090形電車(画像:東武鉄道)。

 東上本線の池袋~小川町間で運転されている「TJライナー」は、乗車券のほかに着席整理券の購入が必要な座席定員制列車です。使用されている50090形電車は座席を、枕木方向に座るクロスシート、窓を背にして座るロングシートのどちらにも転換でき、「TJライナー」以外の列車としても走っています。

「TOBU FREE Wi-Fi」は日本語や英語など8か国語に対応。認証方式はメールアドレス登録によるものです。現在は東武線各駅のほか、東武本線系統の特急用車両で導入が進められています。

 また、平日朝の通勤時間帯における上り(池袋行き)「TJライナー」が、今年3月に運行開始から1年を迎えることを記念し、「上りTJライナー運行開始1周年記念乗車券」が発売されます。専用台紙に池袋、ふじみ野、川越、坂戸、森林公園からの片道乗車券(硬券)がセットになったもので、値段は1セット1000円です。2月26日(日)から3月31日(金)まで、東上線の17駅および「東京ソラマチ」の東武グループツーリストプラザで、3000セットが販売されます。なお、購入は1人5セットまでで、乗車券の有効期間は発売期間と同じです(1回限り有効、下車前途無効)。

【了】

この記事の写真一覧

関連記事

最新記事

コメント

1件のコメント

  1. この車両のwi-fi設置以前にこの車両の増備と日中の快速(無料種別)の運用した方が良いと思う。
    日中はクロスシートで運用すれば、東上線の印象も変わると思います。