京奈和道の和歌山JCT、3月18日16時開通 阪和道と接続 近畿初の道路番号標識設置

京奈和道の岩出根来IC~和歌山JCT間が、2017年3月18日16時に開通。これにより阪和道とつながります。

京奈和道の通行料は無料

 NEXCO西日本と国土交通省近畿地方整備局は2017年3月2日(木)、京奈和道・岩出根来(いわでねごろ)IC~和歌山JCT間6.5kmの開通が、3月18日(土)の16時に決定したと発表しました。

170303 keinawado 01
2017年3月18日16時に和歌山JCTが開通。阪和道と京奈和道がつながる(画像:NEXCO西日本)。

 開通区間は暫定2車線(片側1車線)で、和歌山JCTでは阪和道と接続します。なお、和歌山JCTは山の斜面に位置することから、阪和道に出入りするランプが大阪方と和歌山方で3kmほど離れています。京奈和道~和歌山方面を利用する際、ランプに並行する阪和道の紀ノ川SAは利用できません。

 京奈和道は無料で通行できますが、阪和道は有料です。和歌山JCT(京奈和道)から和歌山ICまで340円(普通車。以下同じ)、御坊ICまで1730円、南紀田辺ICまで2450円、泉佐野IC・りんくうJCTまで740円、岸和田和泉ICまで970円です。

この記事の写真一覧

最新記事

コメント

2件のコメント

  1. そう言えば高速道路のナンバリングが必要なのか本当に疑ってしまう。
    そんなもんより、京奈和道4車線化や第二阪和道路の4車線化などが必要だと思う。

    • 京奈和や第二阪和の4車線化は不要不急。むしろ阪和道の有田以南の4車線化でしょうね。
      ナンバリングは、あくまで外国人向けのためのサービス。
      外国人が必要と思っているのなら必要だということでしょう。