新幹線・特急の車内販売アイスに新作「とちおとめいちご」 東北新幹線などで限定販売

「新幹線アイス」に新作「スジャータ とちおとめいちごアイスクリーム」が登場。オーバーランを抑えた濃厚、しっとりの食感で、東北新幹線や特急「スーパービュー踊り子」などで限定販売されます。

「新幹線アイス」らしい食感 アクセントにイチゴ果肉

 めいらくグループは2017年3月23日(木)、JR東日本エリアの新幹線、特急列車の車内販売限定商品として、「スジャータ とちおとめいちごアイスクリーム」を発売すると発表しました。

170323 ice 01
新発売の「スジャータ とちおとめいちごアイスクリーム」。内容量は120ml(画像:めいらくグループ)。

 東北新幹線沿線の栃木県産ブランドイチゴ「とちおとめ」の果汁を使ったアイスクリームで、マイルドな酸味とやさしい甘さが特長という「とちおとめ」の自然な風味が生きるよう、無香料・無着色で仕上げたとのこと。食感のアクセントとしてイチゴ果肉を加えてあり(6.5%)、口いっぱいに広がる“いちご感”を楽しめるといいます。また、従来の新幹線アイスと同じく、生乳を用いたフレッシュな乳感が特長で、オーバーラン(空気の含有率)を抑えていることから、濃厚でしっとりした食感を楽しめるそうです。

 2017年4月1日(土)より、東北・山形・秋田・北海道新幹線(「なすの」を除く)と特急「スーパービュー踊り子」「踊り子」「ひたち」「草津」「日光」「きぬがわ」で販売。価格は330円(税込)です。

【了】

この記事の写真一覧

最新記事

コメント

1件のコメント

  1. しっとりした食感の前に、どうしても蓋開けた時のカチコチ感を期待してしまう。