首都高に「8号線」はない? 路線図に見当たらないもっともなワケ

理由は「短すぎるから」

――案内していない理由は?

 距離がわずか100mほどと短いため、8号線として案内するとむしろ煩雑になることから、都心環状線の一部として案内しています。

――具体的にはどこからどこで、もとから短かったのでしょうか。

 都心環状線の京橋JCTから、東京高速道路(編注:首都高とつながる銀座の周辺約2kmの区間を運営する別会社の路線。「KK線」などと呼ばれる)との接続点に至る区間です。1966(昭和41)年の開通当時からこの距離です。

※ ※ ※

 京橋JCTから8号線に入ると、東京高速道路との「乗継券」が発行される白魚橋乗継所がありますが、実際の接続点はその少し先、昭和通りをまたぐ橋を超えたあたりだそうです。

 ちなみに、首都高と東京高速道路はほかに西銀座乗継所、汐留乗継所付近でも八重洲線と接続しています。

【了】

テーマ特集「【道路】ここが県道? 日本一長い信号など…知らなかった! 道路のトリビア」へ

この記事の写真一覧

最新記事

コメント