群馬に「富士山」? 大久保駅は4か所 まぎらわしい駅名、誤乗車とんでもないことに

全国には、同じ駅名や似た駅名が数多く存在します。それらは一部地域に集中していたり、全国的に点在していたり……。勘違いしたまま旅をすると、あらぬ場所にたどり着いてしまう場合もあります。

多すぎる? 「浦和」が付く 住民どう区別?

 全国に9000以上ある駅。同じ駅名や、似た駅名が複数存在しています。

JR中央本線の大久保駅。同名の駅が全国に存在する(画像:写真AC)。

8つの「浦和」

・浦和:JR京浜東北線、宇都宮線(東北本線)ほか(さいたま市浦和区)
・南浦和:JR京浜東北線、武蔵野線(さいたま市南区)
・北浦和:JR京浜東北線(さいたま市浦和区)
・武蔵浦和:JR埼京線、武蔵野線(さいたま市南区)
・中浦和:JR埼京線(さいたま市南区)
・東浦和:JR武蔵野線(さいたま市緑区)
・西浦和:JR武蔵野線(さいたま市桜区)
・浦和美園:埼玉高速鉄道(さいたま市緑区)

「浦和」と名の付く駅は、8つも存在します。所在地は、さいたま市浦和区、南区、緑区、桜区の4区に分かれていますが、いずれも旧・浦和市内です。

 これだけ多くの「浦和」が付く駅を、地元の人はどう覚えているのでしょうか。

「浦和」がつく8つの駅(国土地理院の地図を加工)。

 武蔵浦和駅付近で生まれ育った会社員の20代男性は、「本当に多いですよね……。私は、路線と方角で区別しています。南北方向に延びる京浜東北線に『南浦和』『浦和』『北浦和』が、それと並行する埼京線に、方角が駅名に入らない『武蔵浦和』『中浦和』が、さらに、東西方向に延びる武蔵野線沿いに『東浦和』『西浦和』があります。『浦和美園』はこれらとは全く離れた位置にあるので別扱いです」と話します。

同じ駅名が全国に

・大久保:JR中央本線(東京都新宿区)
・大久保:JR山陽本線(兵庫県明石市)
・大久保:JR奥羽本線(秋田県潟上市)
・大久保:近鉄京都線(京都府宇治市)

 開業はいずれも明治時代ですが、当初からいわゆる「国鉄の駅」として誕生したのは秋田の大久保駅のみで、東京の大久保駅は私鉄の甲武鉄道、兵庫の大久保駅は山陽鉄道によってつくられたのちに国有化され、国鉄を経てJRに引き継がれました。各社の「大久保駅」が国有化後も改名されず、そのまま現在に至っています。

 なお、「大久保」と名の付く駅は、このほかに新大久保駅(JR山手線、東京都新宿区)、京成大久保駅(京成本線、千葉県習志野市)、上総大久保駅(小湊鉄道、千葉県市原市)もあり、京成線内の路線図や車内放送などでは、「京成大久保」の「京成」は省略されているので、これも注意すべきかもしれません。

この記事の画像をもっと見る(3枚)

画像ギャラリー

1 2 3

関連記事

最新記事

コメント

5件のコメント

  1. 字は違うが同じ読みで「いずみちゅうおう」
    いずみ中央 相模鉄道 平成2年開業
    泉中央 仙台市交通局 平成4年開業
    和泉中央 泉北高速鉄道 平成7年開業
    わずか5年の間に読みの同じ駅が開業。
    しかも、平成に入ってからで当時は同じようなニュータウンの終着駅。

  2. 新所原に神保原、寒川(さむかわ)寒川(さんがわ)?ダメか?

  3. 橋本(JR東・京王(神奈川)/京阪(京都)/JR西・南海(和歌山)/福岡市交(福岡))とか九条(大市交・阪神(大阪)/京市交(京都)/近鉄(奈良))とか……。なお後者は全て近鉄の駅か近鉄電車が乗り入れる駅だったり。また、敦賀発着北陸線経由新快速大阪以西発着だと高月(たかつき・滋賀)と高槻(たかつき・大阪)を通りますね。

  4. まずこれらの例で乗り間違えはないだろう。
    むしろ「新快速 敦賀ゆき」が湖西線経由と琵琶湖線経由が混在しているとか、途中で切り離しになるとか。そっちの方がよっぽど間違えやすい。

  5. 旭駅と高田駅も要注意です。