JR仙台駅新幹線改札内店舗がリニューアル カフェや駅弁屋がオープン

JR仙台駅新幹線中央改札内の店舗が、2017年7月にリニューアルオープンします。

物販店やカフェなど6店舗

 改良工事にともない閉店していたJR仙台駅新幹線中央改札内の店舗が、2017年7月にリニューアルオープンします。

新たにオープンする店舗「おみやげ処せんだい」の外観イメージ(画像:JR東日本仙台支社)。

 今回オープンする6店舗は次の通りです。

●7月14日(金)オープン
・BOOK EXPRESS
 週刊誌、文庫本、コミックなどを取り揃える。

●7月21日(金)オープン
・おみやげ処せんだい
 仙台の銘品、銘菓などを取り揃える。仙台の四季や伊達政宗の兜をモチーフにした店舗デザインが特徴。
駅弁
 東北各地の駅弁を販売するほか、作りたての温かい弁当や惣菜を提供できるライブキッチンが新設。
・杜のカフェ cocode
 仙台味噌を使用したカレーなど、オリジナルメニューを提供。
・喜久水庵 けやきの森
 抹茶を使用した和の甘味商品を提供。イートイン併設。
・青葉亭
 牛たんのおみやげ品や、テイクアウトの牛たん焼きなどを提供。店舗内の立ち飲みスペースに日本酒の自動販売機が設置される。

 なお、現在営業中のコンビニエンスストア「NewDays」は8月下旬に閉店し、10月にリニューアルオープン予定です。

【了】

この記事の画像をもっと見る(2枚)

画像ギャラリー

1 2

関連記事

最新記事

コメント

1件のコメント

  1. 仙台って何で高架工事しないのですか?
    駅も金沢駅に劣るし、車は渋滞、電車とバスは仙台駅に行かないと何もできない不便さ。