無料Wi-Fiサービス、北海道内すべての高速道路SA・PAで利用可能に

北海道内すべての高速道路SA・PAで、2017年8月1日から公衆無線LANサービス「E-NEXCO Wi-Fi SPOT」の提供が始まります。

SA・PA17か所が新たにサービス開始

 NEXCO東日本北海道支社は2017年7月14日(金)、北海道内すべてのSA・PAで公衆無線LANサービス「E-NEXCO Wi-Fi SPOT」を8月1日(火)から提供すると発表しました。

 すでにサービスを提供している25か所に加え、今回、次の計17か所で新たにサービスの提供が始まります。これにより、北海道内42か所すべてのSA・PAで「E-NEXCO Wi-Fi SPOT」が利用できるようになります。

●有人休憩施設(3か所)
・樽前SA(上り室蘭方面)
・由仁PA(両方向)
●無人休憩施設(14か所)
・豊浦噴火湾PA(両方向)
・萩野PA(両方向)
・美沢PA(両方向)
・音江PA(両方向)
・比布大雪PA(両方向)
・占冠PA(両方向)
・長流枝PA(両方向)

170714 donaiwifi 01
赤いSA・PAは2017年8月1日から「E-NEXCO Wi-Fi SPOT」が利用可能に(画像:NEXCO東日本北海道支社)。

「E-NEXCO Wi-Fi SPOT」は、無線LAN接続ができるパソコン、スマートフォン、タブレット端末などで利用が可能。初回利用時にIDとパスワードの発行手続きを済ませると、以降、無料、無制限でインターネットが使えるようになります。

【了】

この記事の画像をもっと見る(2枚)

画像ギャラリー

  • Thumbnail 170714 donaiwifi 02
  • Thumbnail 170714 donaiwifi 01

最新記事

コメント

1件のコメント

  1. それより北海道は新規の高速道路より今ある道路の4車線化の方が重要だと思う。
    由仁PAは給油所とセイコーマートがあれば良いと思う。
    キウスは札幌近郊や空港に近いから、商業施設的な物は必要かもしれん。
    最も北海道は一般道路の整備や都市部を除きランドアバウトがあっても良いかも。