最高500km/hを体感 リニア体験乗車、10~11月分受付開始 JR東海

最高速度約500km/hで走る「超電導リニア」。JR東海が有料で行っているその体験乗車が、2017年の10月から11月にかけて計14日開催されます。

計14日間で1万2600座席を用意

 JR東海は2017年7月25日(火)、山梨実験センター(山梨県都留市)で開催している「超電導リニア体験乗車」について、10月と11月は計14日間開催すると発表しました。

 開催日は10月24日(火)~27日(金)、31日(火)~11月2日(木)、7日(火)~10日(金)、15日(水)~17日(金)です。各日とも10時15分、11時15分、13時15分、14時15分、15時15分、16時15分の6回が行われます。用意される区画は、14日間で計6300区間(1万2600座席)です。

170726 jrclineartaiken 01
過去に実施された「超電導リニア体験乗車」の様子(画像:JR東海)。

 募集は1区画(2座席)単位で行われます。料金は1区画(2座席)4320円、2区画(4座席)8640円。申し込みは1人につき最大2区画まで、日時は第3希望まで可能です。JR東海によると、昼前後の回や週末は申し込みが集中する傾向にあることから、時間に都合がつく人はそれら以外を避けて申し込むことをすすめるといいます。

 受付は9月13日(水)まで。先着順ではなく、募集期間が終わったあとに抽選で当選者が決まります。申し込みはJR東海のウェブサイトのほか電話からでもできますが、JR東海は「回線数が限られており大変混雑しますので、できる限りウェブサイトからお申し込みください」としています。

・JR東海 超電導リニア
http://linear.jr-central.co.jp/

【了】

この記事の画像をもっと見る(2枚)

画像ギャラリー

  • Thumbnail 170726 jrclineartaiken 02
  • Thumbnail 170726 jrclineartaiken 01

最新記事

コメント

3件のコメント

  1. まだやってたの?

  2. 名古屋開業は10年後。
    そう考えると500km/h走行をいま体験出来るというのは嬉しいイベント。

    でも抽選でどうせ落ちるので、結局リニア初体験は名古屋開業後になるんだろうなぁ。

  3. 開業半年以上あとの閑散期にでも乗りますか。しかし、リニアモーターは地震に強いというが、電力供給不足が起これば動けないのは他の電車と同じ。しかも確かJR東海は自前の発電所持ってなかったはず。自前の発電所の建造あるいは増強含め、そこらへんの基本インフラについても考えるべきかもしれない。