「エヴァ新幹線」がロボットに変形! プラレールで「シンカリオン」新商品(写真13枚)

プラレール「新幹線変形ロボ シンカリオン 500 TYPE EVA」が10月に発売。

購入特典に「てっちゃん TYPE EVA」

 ジェイアール東日本企画と小学館集英社プロダクション、タカラトミーは2017年8月31日(木)、プラレール「新幹線変形ロボ シンカリオン 500 TYPE EVA」を10月に発売すると発表しました。

170831 shinkarieva 01
プラレール「新幹線変形ロボ シンカリオン 500 TYPE EVA」の新幹線形態イメージ(画像:タカラトミー)。

 3社原案のキャラクターコンテンツ「新幹線変形ロボ シンカリオン」とアニメ『エヴァンゲリオン』がコラボし、山陽新幹線で運行されている「500 TYPE EVA」から変形する新たなキャラクター「シンカリオン 500 TYPE EVA」が誕生しました。そのストーリー設定は次のとおりです。

「突如出現した謎の生命体『使徒型バチガミ』。高い防御能力『A.T.フィールド』に対抗すべく、『新幹線超進化研究所』と『特務機関NERV』が新幹線500 TYPE EVAをベースに緊急極秘開発した新幹線変形ロボ。

 全車両電動車のシンカリオン 500こだまの性能に加え、対使徒型バチガミ用の性能が強化されている。さらに、『ミサイルシールド』の性能も大幅にアップされ、使徒型バチガミと同様に『A.T.フィールド』を発生させることができる。」

170831 shinkarieva 02 170831 shinkarieva 03 170831 shinkarieva 04
ロボット形態のイメージ(画像:タカラトミー)。
ロボット第2形態のイメージ(画像:タカラトミー)。
第2形態用ヘッドパーツのイメージ(画像:タカラトミー)。

 プラレール「新幹線変形ロボ シンカリオン 500 TYPE EVA」は、新幹線「500 TYPE EVA」4両編成の姿から、ロボット形態の「シンカリオン 500 TYPE EVA」に変形。また、武器パーツとして「超カイサツソード TYPE EVA」と「シンゴウスピア TYPE EVA」が付属し、ロボット形態時に手に持たせることができます。

 さらに「EVA初号機」の頭部デザインをイメージした新規造形の「第2形態用ヘッドパーツ」を装着させることで「シンカリオン 500 TYPE EVA 第2形態」も再現できるといいます。

 発売は10月5日(木)、希望小売価格は8000円(税別)です。なお、この商品は電動走行せず、手で転がせて走らせるタイプのものです。発売を記念し、一部店舗では「新幹線変形ロボ シンカリオン 500 TYPE EVA」を購入した人に、プラレールのキャラクター「てっちゃん」がエヴァンゲリオンの「プラグスーツ」を着た姿をミニフィギュア化した「てっちゃん TYPE EVA」が先着でプレゼントされます。

【了】

この記事の画像をもっと見る(13枚)

画像ギャラリー

  • Thumbnail 170831 shinkarieva 05
  • Thumbnail 170831 shinkarieva 06
  • Thumbnail 170831 shinkarieva 07
  • Thumbnail 170831 shinkarieva 08
  • Thumbnail 170831 shinkarieva 09
  • Thumbnail 170831 shinkarieva 10
  • Thumbnail 170831 shinkarieva 11
  • Thumbnail 170831 shinkarieva 12
  • Thumbnail 170831 shinkarieva 13
  • Thumbnail 170831 shinkarieva 01
  • Thumbnail 170831 shinkarieva 02
  • Thumbnail 170831 shinkarieva 03
  • Thumbnail 170831 shinkarieva 04

最新記事

コメント

1件のコメント

  1. 列車がヒーローに変身するのかな?昔、電人サポーターとか言ったかな?人の指示でロボットが戦って、命令の用向きによっちゃ腹から車輪が出てオフロードバイクに化ける特撮覚えてるよ