「沖縄路線バス周遊パス」発売中 4社の路線バスとゆいレールに乗り放題

JTB沖縄が、沖縄本島内4社の路線バスと沖縄都市モノレール(ゆいレール)に乗り放題になる「沖縄路線バス周遊パス(ゆいレールプラス)」を発売しています。

通年購入できる周遊乗車券は県内初

 JTB沖縄が、沖縄本島内で路線バスを運行する第一交通(琉球バス交通、那覇バス)、沖縄バス、東陽バスおよび沖縄都市モノレール(ゆいレール)と連携し、路線バスとゆいレールが乗り降り自由になる共通周遊乗車券「沖縄路線バス周遊パス(ゆいレールプラス)」を発売しています。

170807 okinawa 01
「沖縄路線バス周遊パス」のロゴ(画像:JTB沖縄)。

 沖縄観光の魅力と価値を創出する取り組みとして進める「沖縄バリューアッププロジェクト」の一環。年間を通して購入できる周遊乗車券の発売は県内初の取り組みといいます。詳細は次のとおりです。

●商品の種類と価格
・沖縄路線バス1日周遊パス
 大人2500円、子供1250円
・沖縄路線バス1日周遊パス ゆいレールプラス
 大人3000円、子供1500円
・沖縄路線バス3日間周遊パス
 大人5000円、子供2500円
・沖縄路線バス3日周遊パス ゆいレールプラス
 大人5500円、子供2750円
●利用できる路線
・沖縄本島内の第一交通(琉球バス交通、那覇バス)、沖縄バス、東陽バスが運行する路線バス(高速道路を通過する111番、117番、リムジンバス、定期観光バスを除く)
・ゆいレール(「ゆいレールプラス」のみに1日乗車券が付属)
●販売対象
・観光を目的に短期滞在で沖縄県を訪問する県外在住の人
●販売・取扱箇所
・那覇空港(国内線・国際線)観光案内所
・JTBツーリストインフォメーションセンター T-ギャラリア沖縄
・路線バス各社指定の営業所(那覇バスターミナル、名護バスターミナルなど)
・その他販売代理店

 JTB沖縄は今後、「沖縄路線バス周遊パス(ゆいレールプラス)」の販売拡大を図っていく方針です。

【了】

この記事の画像をもっと見る(2枚)

画像ギャラリー

  • Thumbnail 170807 okinawa 02
  • Thumbnail 170807 okinawa 01

最新記事

コメント

2件のコメント

  1. 一日券はいかにも損だな、暗黙のうちに「三日用を買え!」と言われているようだ。

    こういう施策もまことに結構だけど、BRTみたいなこともそろそろ真剣に考えてみようよ。いきなりやれ、と言われてもムリだろうけど・・・。

  2. パスも必要だがゆいレールは利用者が、着実に増加している。
    だから、ゆいレールの延伸すれば沖縄の過度な自動車依存から脱却出来ると思います。

    翁長知事さん。
    米軍を全て撤退させてゆいレールの延伸お願い致します。