エスカレーター、片側空けはNG? 安全、配慮、輸送効率… 両側に立ったほうがよい理由

エスカレーターでは、歩く人のために片側を空ける光景が見られますが、安全性や体の不自由な人への配慮から、これを懸念する声も。むしろ、両側に立つことで輸送効率がアップしたという事例もあります。

「片側空け」で困っている人も

 エスカレーターでは、急ぐ人のため片側を空ける光景が見られます。この暗黙のルールのため、困っている人もいるそうです。

171127 escalator 01
東京ではエスカレーターの左側に立ち、急ぐ人が右側を歩く光景が見られる。写真はイメージ(2017年11月、中島洋平撮影)。

 東京都理学療法士協会(東京都渋谷区)は2017年夏、日本エレベーター協会(東京都港区)と協力し、東京都練馬区の練馬駅でエスカレーターの両側に立ち止まって乗ることを呼び掛けるキャンペーンを行いました。これについて同協会に話を聞きました。

――どのような理由やきっかけでキャンペーンを始められたのでしょうか?

 骨折されている方や障がい者はもちろん、半身麻痺や脳卒中、脊髄や頸椎の疾患、パーキンソン病の方など、半身が不自由なため、エスカレーターの右側に立ち止まって乗りたいという人がいることを知っていただくためです。東京では右側を空ける習慣がありますが、こうした方が右側に立っていると舌打ちされることもあります。そのため遠慮して不安定ながら左側に立ち、その横を人が歩くときに不安な思いをされています。

 そもそも、パラリンピック選手の方と「エスカレーターに立ち止まって乗る社会をつくりたいね」と話したことがきっかけです。2020年の東京オリンピック・パラリンピックに向け、世界から訪れる様々な人が、安心してエスカレーターを利用できる環境を整えたいという思いがあります。

――どのような活動をしたのでしょうか?

 駅を利用される方にエスカレーターの右側を「歩く」か「止まる」か、シールで投票していただき、回答に応じて説明やノベルティ配布などを行いました。「歩く」派が多数を占めたものの、家族連れや高齢者の回答が多かったこともあり、「止まる」と答えた方も割と多かったと思います。しかしこれを新宿駅など都心の駅で行ったならば、比率は大きく変わるかもしれません。

※ ※ ※

 東京都理学療法士協会は、体の不自由な方が右側に立っていても「しょうがないな」と思ってもらえるよう、理解を広げていきたいといいます。

この記事の画像をもっと見る(3枚)

画像ギャラリー

  • Thumbnail 171127 escalator 03
  • Thumbnail 171127 escalator 01
  • Thumbnail 171127 escalator 02

関連記事

最新記事

コメント

10件のコメント

  1. トヨタだったら、新型プリウスが物凄い進化を、遂げましたね!

  2. 階段を仕切って昇りのエスカレータだけ設置して、狭い階段になった場所がある。
    こういった場所は階段は降り専用に誘導してもらいたい。
    手すりに掴まって降りて行く人の横を駆け上がられるのも危険だ。
    そもそも、昇降両方エスカレータにしてしまえば動線が固定されて安全なのに。
    JR品川駅利用者としては、嫌がらせのようなエスカレータの設置状況に苦言を呈したい。

  3. 静止して乗るものと分かっていても、おそらくこの先も上がったり下りたりしてしまうんだろうな。既に慣習化してしまっているし。

  4. いまさら無理だろうな。
    どこにおいても片側開けが常識になっており逆に開けないことでトラブルになる確率のほうが高い。

    そもそもエスカレーターの2列方式にこそ問題があるのでは。
    どうしても危険を回避したいなら日本中のエスカレーターをすべて1列式にしてそもそも追い抜き出来ないようにすべし。

  5. エスカレータの階段を数えるのと同じくらい無駄かな、幅の狭いすり抜けできないエスカレーターですら前の人を煽るアンポンタンがいますからね

  6. 幅の狭い一人乗りのエスカレーターを複数設置した方が間違いない!
    一段一段の段差を600㎜~800㎜程度の階段とは言えない高さにすれば・・・
    歩いたら即停止する様にすれば。停止したら「歩かないで!」って表示する。

  7. 香港みたいに高速エスカレーターにして欲しい。あれは歩く気おきない。

  8. エスカレーターを1列にして横に階段を併設すれば、急ぎたい人と止まりたい人の双方にとってベストでしょうね。

  9. 障害があって右側で止まっている人に、ケチつけるのはどうかと思うが…
    最近鉄道会社がだらしなく遅延が多いから、慌てないといけないことが多いんですよねぇ…。
    歩くなと言う前に、そういう基本的な運行狂いを解決して欲しいです。
    しかも東急に至っては、同じ会社の乗り換え駅にも拘わらず、定刻であっても慌てさせる嫌がらせのようなダイヤを組んでいるし(山手線VS京浜東北線でもよくありますが)。

    一方客は客で、階段の場合は、整列して歩かない(例えば右側通行なのに左側を歩く輩がいる)から、反復横跳び階段上り下りをしないといけない。しかも動いている人を横切ることになる。トロいからと言って蹴落とすわけにもいかないでしょう。その点エスカレーターは、平等に片側に立ち止まってるので、追い抜くのが階段より容易ですよ。

  10. 建築基準法で階段には踊り場の設置が義務付けられているけど、エスカレーターはものすごく長くても踊り場のないものが多い。歩行を前提としていないから。歩いていて転落・将棋倒し事故を起こしたときは、相当の加害責任を問われることになるだろうね。