JR山田線の移管区間駅と2020年度開業・新田老駅の愛称を募集 三陸鉄道

三陸鉄道が、2019年3月にJR東日本から移管される山田線区間の駅と、2020年度開業予定の駅の愛称を募集しています。

発表は3月下旬

 三陸鉄道(岩手県宮古市)が、2019年3月にJR東日本から移管される山田線区間の駅と、2020年度開業予定の駅の愛称を募集しています。詳細は次のとおりです。

Large 180105 koubo 01
三陸鉄道北リアス線の36-200形ディーゼルカー(2008年、恵 知仁撮影)。

・対象駅(新駅含む)はJR山田線の磯鶏、八木沢・宮古短大、津軽石、払川、豊間根、陸中山田、織笠、岩手船越、浪板海岸、吉里吉里、大槌、鵜住居、両石と、2020年度開業予定の新田老。

・募集期間は、2018年2月20日(火)まで。

・三陸鉄道旅客サービス部に、FAXまたは電子メールで応募。

・1通につき14駅それぞれ1作品まで。1駅のみ1作品でも可。

・発表は3月下旬。応募者本人あてに通知し、三陸鉄道のウェブサイトなどでも発表。

・入選作品の応募者には賞状と副賞を授与。表彰式は4月。

 三陸鉄道の駅には現在、たとえば宮古駅に「リアスの港」、釜石駅に「鉄と魚の町」など、愛称が付けられています。

【了】

この記事の写真一覧

関連記事

最新記事

コメント

4件のコメント

  1. 新駅名「ほしの」

  2. 車のことですが、マツダの新型RX-7が、どのようなデザインになって発売されるのか、とても楽しみです❗

    • それ今関係ないでしょ。車関連の記事だけで言ってくれ。

  3. 「リアス線新駅名」 応募
    浪板海岸ーー>愛し浜、吉里吉里ーー>ひょっこりひょうたん