「京急モノレール」沖縄のゆいレールにも登場 出発式も開催

沖縄のモノレール「ゆいレール」で、京急2100形電車をイメージしたラッピング車両の運行が始まります。

モデルは2100形電車

 京急電鉄は2018年1月22日(月)、沖縄都市モノレール「ゆいレール」で京急電鉄の車両をイメージした全面ラッピング車両を、2月8日(木)から運行すると発表しました。

180122 keikyuyui 01
沖縄の「ゆいレール」で運行が始まるラッピング車両のイメージ(画像:京急電鉄)。

 羽田空港国内線ターミナル駅の開業20周年を記念した取り組み。那覇空港のアクセス路線である「ゆいレール」で京急2100形電車をイメージした1000形1編成(2両)が、那覇空港~首里間12.9km(全区間)を走ります。

 運行は約1年間を予定。初日の2月8日(木)には那覇空港駅で出発式が開催される予定です。

 なお、京急電車をイメージしたラッピング車両は、「ゆいレール」のほか、2017年10月から大阪高速鉄道(大阪モノレール)で運行中。伊丹空港のアクセス路線である同路線で、同様に2100形電車をイメージしたモノレール車両が走っています。

【了】

この記事の画像をもっと見る(3枚)

画像ギャラリー

  • Thumbnail 180122 keikyuyui 02
  • Thumbnail 180122 keikyuyui 03
  • Thumbnail 180122 keikyuyui 01

関連記事

最新記事

コメント

1件のコメント

  1. リアルBトレイン、と思うくらいに似合っている。問題は、ゆいレール塗装や大阪モノレール塗装の京急車両が出るかどうか。