新名神の高槻~神戸間、3月全通 渋滞名所「宝塚トンネル」が迂回可能に

新名神高速の川西IC~神戸JCT間が開通します。これにより高槻JCT/IC~神戸JCT間の全線が開通。名神高速と中国道・山陽道が、新名神高速で結ばれます。

宝塚北SAはスマートIC併設

 NEXCO西日本は2018年1月24日(水)、建設中の新名神高速・川西IC~神戸JCT間16.9kmが、3月18日(日)15時に開通すると発表しました。これにより、高槻JCT/IC~神戸JCT間の全線が開通。名神高速と中国道が、吹田JCTに加え、新名神高速でも結ばれるようになります。

 新名神高速は名古屋市と神戸市を結ぶ延長およそ174kmの高速道路です。高槻JCT/IC~神戸JCT間は2016年度の開通を目指して建設が進められていましたが、2016年4月に起きた橋桁落下事故などにより工事が遅れていました。なお、このうちの高槻JCT/IC~川西IC間26.2kmは、2017年12月10日(日)に開通しています。

Large 180124 shinmeshinkobe 01
新名神高速の川西IC~神戸JCT間が2018年3月18日に開通(画像:NEXCO西日本)。

 NEXCO西日本によると、中国道の吹田JCT~神戸JCT間では、渋滞が年間813回も発生。この区間にある宝塚東・宝塚西トンネル付近は、渋滞が頻発する箇所として知られています。高槻JCT/IC~神戸JCT間は、名神・中国道ルートだと全日平均で32分を要しますが、新名神経由だと26分に短縮される見込みです。

 新たに開通する川西IC~神戸JCT間は、開通時は4車線(片側2車線)で整備され、途中には宝塚北SAが設けられます。宝塚北SAは、駐車場は上下線で別々ですが、店舗やトイレは共用です。また、宝塚北スマートICが併設されます。

【了】

この記事の画像をもっと見る(2枚)

画像ギャラリー

  • Thumbnail 180124 shinmeshinkobe 02
  • Thumbnail 180124 shinmeshinkobe 01

関連記事

最新記事

コメント

7件のコメント

  1. なんで、ここは6車線にしなかったのだろうか?
    6車線にすれば楽だと思うのにな。
    茨木千提寺PAには商業施設が出来るだろうか?

  2. 高槻~大津間はまだまだ先(開通済の田辺~城陽は除く)だが、肝心のこの区間が開通するのは大きな区切りといえよう。中国ハイウェイバスなども定時運行率も上がりそうだし、期待大です!

  3. 「はかた」「どんたく」経路変更か?

  4. 一番大渋滞引き起こす区間だから吹田ジャンクションをパスしていろんな目的地に速く行けます。山陽自動車道にアクセスしやすくなります。

  5. 大動脈を2車線でつくるなんてどうかしてる。これも猪瀬の影響?

  6. やっとできるか…これで渋滞もだいぶ無くなるな

    2車線なのは、京都方面と大阪方面に分かれるからそれで十分という判断でしょ。言ってみれば、吹田JCTの中国→名神のランプウェイの車が移るのと同じなわけで。
    いまだに猪瀬猪瀬と妄言のように言う人がいるんだなぁ

  7. 道路幅としては6車線分あるが、開通時点ではまず4車線で様子見ということ
    新東名も6車線を4車線運用してるけど、キャパが十分な現状は2車線分の保全費用が軽くなるから