「東武博物館を貸し切り!電車まるごと勉強会」開催 現役乗務員も参加

東武鉄道が春休み企画として、「東武博物館を貸し切り! 電車まるごと勉強会」を開催。現役運転士の指導による運転シミュレーターの操作などを体験できます。

対象は小学生とその家族

 東武鉄道が、子ども向けウェブサイト「TOBU BomBo Kids」の春休みイベントとして、「東武博物館を貸し切り! 電車まるごと勉強会」を2018年3月26日(月)に開催します。

Large 180305 tobuhakumarugoto 01
運転シミュレーター操作のイメージ(画像:東武鉄道)。

 子どもに鉄道を学んでもらい、より親しみを持ってもらうのが目的。東武博物館(東京都墨田区)を貸し切り、現役の運転士や車掌、同館学芸員から電車の仕組みや利用マナーを学べるほか、シミュレーターを用いて運転士から運転操作の指導も受けられる特別企画です。

 参加無料(交通費は各自負担)。対象は小学生とその家族計40人です。申し込みは「TOBU BomBo Kids」の応募フォームからで、締切は13日(火)正午。応募多数の場合は抽選が行われます。

 東武鉄道は「普段なかなか聞くことができない乗務員や学芸員の話を聞いてみたいお子さまや、鉄道について学んでみたいお子さまなど、春休みに特別な思い出を作りたいお子さまのご参加をお待ちしております」としています。

【了】

この記事の画像をもっと見る(2枚)

画像ギャラリー

  • Thumbnail 180305 tobuhakumarugoto 02
  • Thumbnail 180305 tobuhakumarugoto 01

関連記事

最新記事

コメント