「ムサコガーデン」中央線高架下にオープン! 「多摩」ならではの商品・空間も(写真66枚)

JR武蔵小金井駅の西側高架下に、商業施設「nonowa武蔵小金井・ムサコガーデン」がオープンします。入居は4店。また、店舗のほかも多摩ならではの空間が整備されています。

「地産マルシェ」「ニトリ デコホーム」は夜21時まで営業

 JR武蔵小金井駅(東京都小金井市)の西側高架下に2018年4月14日(土)、商業施設「nonowa武蔵小金井・ムサコガーデン」がオープンします。

Large 180413 musakoga 01
「ムサコガーデン」の外観(2018年4月13日、高橋亜矢子撮影)。

 同駅前後の高架下では、JR東日本のグループ会社であるJR中央ラインモール(東京都小金井市)が運営する「nonowa武蔵小金井」の「EAST」「エキナカ」「WEST」が営業中。今回の「ムサコガーデン」が加わることで、高架下の開発は終了を迎えます。なお、駅南側には「SOUTH」も営業しています。

「ムサコガーデン」に新たにオープンするのは4店舗。「地産マルシェ」「ニトリ デコホーム」「北海道イタリアン ミア・ボッカ」「すし屋銀蔵」です。

「地産マルシェ」は農産物の直売チェーン。本社のある群馬をはじめ、埼玉や小金井市周辺などの農産物を取り扱うほか、栄養価の高い有精卵、小規模企業発のニッチな加工品なども、独自のセレクトで販売します。

Large 180413 musakoga 02 Large 180413 musakoga 03 Large 180413 musakoga 04
「地産マルシェ」に置かれていた珍しい野菜「グラパラリーフ」。
「ニトリ デコホーム」には、「ニトリ」で取り扱っていない商品も多数並ぶ。
「北海道イタリアン ミア・ボッカ」の「コク旨チーズの特製リゾット」は、チーズとリゾットをかき混ぜる様子が客の前で実演される。

「ニトリ デコホーム」は、ホームセンター「ニトリ」が、生活用品を気軽に買いに行ける店舗として都心部などに展開しているチェーン。フライパン、ふとんカバー、収納ケース、食器、オフィス小物など、生活雑貨を幅広く取り扱います。「ニトリ」に置かれていない「ニトリ デコホーム」のオリジナル商品もあり、その数は店内商品の約4割に上るといいます。

「北海道イタリアン ミア・ボッカ」は北海道の食材をふんだんに使ったイタリア食堂、「すし屋銀蔵」は寿司を中心とした和食チェーンです。共に全席禁煙で予約が可能です。

 営業時間は、「地産マルシェ」と「ニトリ デコホーム」は10時から21時まで、「北海道イタリアン ミア・ボッカ」と「すし屋銀蔵」は11時から23時までです。

この記事の画像をもっと見る(66枚)

 
    
 
    

最新記事

道路交通情報(外部サイト)

  • 「最新の交通情報はありません」

コメント

1件のコメント

  1. 所で"奥じゃない多摩"は何というのかな?