タマやクルマはどう落とす? 大空舞うトン越え物資、自衛隊の「物料投下」とは

【写真】クルマも投下、その梱包

Large 180615 ds 07

拡大画像

プラットホーム投下方式で梱包された陸自の車両。梱包には4時間ほどかかるという(矢作真弓撮影)。

この画像の記事を読む

この記事の画像をもっと見る(7枚)

Writer: 矢作真弓(軍事フォトライター)

2003年陸上自衛隊入隊。約10年間勤務した後にフリーフォトライターとなる。現場取材に力を入れており、自衛官たちの様々な表情を記録し続けている。「SATマガジン」(SATマガジン編集部)や「JWings」(イカロス出版)、「パンツァー」(アルゴノート)などに寄稿。

最新記事

コメント

1件のコメント

  1. LAPES:Low-Altitude Parachute Extraction System (低高度パラシュート抽出システム)が書いてないな。
    まぁ空自はしないだろうけどな。