新旧「トワイライトエクスプレス」初並び! 「瑞風」1周年記念 京都鉄道博物館で(写真30枚)

JR西日本が「TWILIGHT EXPRESS 瑞風」の運行1周年を記念し、新旧「トワイライトエクスプレス」車両を並べて展示するイベントを京都鉄道博物館で開催。多くのファンが、車両搬入の様子を見守りました。

扉が開かれ、新「トワイライト」が入線

 JR西日本は、豪華寝台列車「TWILIGHT EXPRESS 瑞風(トワイライトエクスプレスみずかぜ)」が運行開始から1周年を迎えるのを記念して、2018年6月16日(土)、京都鉄道博物館(京都市下京区)で「瑞風」と、同館に収蔵されているかつての寝台特急「トワイライトエクスプレス」の車両を、並べて展示しました。

 旧「トワイライトエクスプレス」は2016年3月まで運行された、大阪と札幌を結ぶ寝台特急。その伝統を受け継ぐ列車として2017年6月17日、「瑞風」が新たに山陽・山陰方面で運行を開始しています。

Large 180616 twilight 01

拡大画像

「瑞風」1周年を記念し、京都鉄道博物館で並んだ新旧「トワイライトエクスプレス」。式典には「瑞風」アンバサダーの葉加瀬太郎さんも出席(2018年6月16日、伊原 薫撮影)。

 展示に先立ち、午前10時30分より京都鉄道博物館で記念セレモニーが開催されました。

 同館の「車両工場エリア」に2線ある展示線のうち1線には、ふだんここで展示されている旧「トワイライトエクスプレス」のロビーカー・オハ25形客車551号車と、この日のためにJR西日本敦賀運転センター車両管理室から回送されてきた「トワイライト」塗装のEF81形電気機関車113号機が配置済み(機関車は京都鉄道博物館の収蔵車両ではない)。そして司会者の合図にあわせて外部との扉が開かれると、展示線のもう1線に、外で待機していた「瑞風」がゆっくりと入線。新旧「トワイライト」が並びました。

テーマ特集「【鉄道】瑞風、四季島、ななつ星…クルーズトレインの特徴、サービス、料金は?」へ

この記事の画像をもっと見る(30枚)

画像ギャラリー

  • Thumbnail dsc 8054
  • Thumbnail dsc 8070
  • Thumbnail dsc 8073
  • Thumbnail dsc 8079
  • Thumbnail dsc 8084
  • Thumbnail dsc 8096
  • Thumbnail dsc 8103
  • Thumbnail dsc 8120
  • Thumbnail dsc 8126
  • Thumbnail dsc 8147
  • Thumbnail dsc 8158
  • Thumbnail dsc 8168
  • Thumbnail dsc 8172
  • Thumbnail dsc 8202
  • Thumbnail dsc 8211
  • Thumbnail dsc 8236
  • Thumbnail dsc 8263
  • Thumbnail dsc 8289
  • Thumbnail dsc 8297
  • Thumbnail dsc 8301
  • Thumbnail dsc 8310
  • Thumbnail dsc 8319
  • Thumbnail dsc 8329
  • Thumbnail dsc 8409
  • Thumbnail dsc 8411
  • Thumbnail dsc 8412
  • Thumbnail 180616 twilight 01
  • Thumbnail 180616 twilight 02
  • Thumbnail 180616 twilight 03
  • Thumbnail 180616 twilight 04

関連記事

最新記事

コメント

1件のコメント

  1. 高い所から餅でも撒くのかな?