新旧「トワイライトエクスプレス」初並び! 「瑞風」1周年記念 京都鉄道博物館で(写真30枚)

うかがえた高い「トワイライト」人気 顔を逆にする作業も

「瑞風」が展示線の所定位置に停車すると、その展望デッキに乗っていたJR西日本の室 博(むろひろし)執行役員営業本部長と、「瑞風」アンバサダーでヴァイオリニストの葉加瀬太郎(はかせたろう)さんが、クルーと共に下車。室本部長は「昨年6月17日に運行を開始して以来、約2500人のお客さまに瑞風の旅を楽しんでいただくことができました。また、ふだんは駅などでの停車時間が短く、ゆっくり記念撮影などをしていただくことができませんが、この機会にぜひ『瑞風』をゆっくりとご覧いただきたいです」と挨拶しました。

Large 180616 twilight 02 Large 180616 twilight 03 Large 180616 twilight 04

拡大画像

拡大画像

拡大画像

「瑞風」運行開始1周年を記念し、京都鉄道博物館で並んだ新旧「トワイライトエクスプレス」(2018年6月16日、伊原 薫撮影)。

 セレモニー終了後は、いったん「瑞風」と旧「トワイライト」の車両を引き出して、来館者が撮影しやすいように入れ換え作業を実施。DE10形ディーゼル機関車による作業が手際よく行われ、その様子を来館者が見守りました。

 そして入れ換えが完了し、正午過ぎから一般開放が行われると、たちまち車両の周りには人だかりが。その人気の高さがうかがえました。

「TWILIGHT EXPRESS 瑞風」と旧「トワイライトエクスプレス」が並べて展示されるのは初めてのことで、京都鉄道博物館のスタッフは「当館には、旧『トワイライトエクスプレス』で使用されていたスイート車両や食堂車も展示されているので、ぜひご覧ください」と話していました。

 なお、並べての展示は6月17日(日)までの2日間、実施されます。

【了】

テーマ特集「【鉄道】瑞風、四季島、ななつ星…クルーズトレインの特徴、サービス、料金は?」へ

この記事の画像をもっと見る(30枚)

画像ギャラリー

  • Thumbnail dsc 8054
  • Thumbnail dsc 8070
  • Thumbnail dsc 8073
  • Thumbnail dsc 8079
  • Thumbnail dsc 8084
  • Thumbnail dsc 8096
  • Thumbnail dsc 8103
  • Thumbnail dsc 8120
  • Thumbnail dsc 8126
  • Thumbnail dsc 8147
  • Thumbnail dsc 8158
  • Thumbnail dsc 8168
  • Thumbnail dsc 8172
  • Thumbnail dsc 8202
  • Thumbnail dsc 8211
  • Thumbnail dsc 8236
  • Thumbnail dsc 8263
  • Thumbnail dsc 8289
  • Thumbnail dsc 8297
  • Thumbnail dsc 8301
  • Thumbnail dsc 8310
  • Thumbnail dsc 8319
  • Thumbnail dsc 8329
  • Thumbnail dsc 8409
  • Thumbnail dsc 8411
  • Thumbnail dsc 8412
  • Thumbnail 180616 twilight 01
  • Thumbnail 180616 twilight 02
  • Thumbnail 180616 twilight 03
  • Thumbnail 180616 twilight 04

Writer: 伊原 薫(鉄道ライター)

鉄道ライター。乗り鉄・撮り鉄のほか、鉄道旅で酒を楽しむ「飲み鉄」や列車を貸し切って遊ぶ「借り鉄」の普及に勤しむ。最近は、鉄道と地域の活性化アドバイザーとしても活動中。好きな発車メロディはJR北千住駅。

最新記事

コメント

1件のコメント

  1. 高い所から餅でも撒くのかな?