特急「ひだ」11日に運転再開 豪雨被災のJR高山本線・飛騨金山~下呂間が復旧

「平成30年7月豪雨」で被災したJR高山本線の飛騨金山~下呂間が復旧へ。これにあわせ、特急「ひだ」も運転を再開する予定です。

坂上~猪谷間は不通続く

 JR東海は2018年8月3日(金)、「平成30年7月豪雨」で被災し不通になっている高山本線の飛騨金山~下呂間について、11日(土・祝)から運転を再開すると発表しました。

Large 180803 jrctkym 01
高山本線は2018年8月11日に飛騨金山~下呂間が運転を再開。一方、坂上~猪谷間は復旧まで数か月を要する見込み(画像:JR東海)。

 同区間では土砂流入や電柱、信号機の倒壊、信号ケーブルの断線といった被害が18か所で発生。これを受けJR東海は、バスによる代行輸送を行うとともに、復旧工事を進めていました。

 11日(土)からは特急「ひだ」も名古屋、大阪~飛騨古川間で運転を再開します。「ひだ」の指定券は4日(土)午前10時から発売を再開。企画乗車券の「飛騨路フリーきっぷ」は、8月11日(土・祝)~20日(月)は本来利用できませんが、今年に限り特別に利用できる措置が取られます。

 なお、坂上~猪谷間は、盛土崩壊など大きな被害が生じている箇所があることから、復旧まで数か月かかる見込みといいます。現在はバス代行輸送を実施中。特急「ひだ」も飛騨古川~富山間は引き続きの運休が決まっています。

【了】

この記事の画像をもっと見る(2枚)

画像ギャラリー

  • Thumbnail 180803 jrctkym 02
  • Thumbnail 180803 jrctkym 01

最新記事

コメント