アンパンマンの特別編成列車、1日限定で運転 ゆうゆう+トロッコを連結 JR四国

瀬戸大橋線と「それいけ! アンパンマン」の30周年を記念し、JR四国が「ゆうゆうアンパンマンカー」と「瀬戸大橋アンパンマントロッコ」を連結した特別列車を運転します。

旅行商品として販売

 JR四国は2018年8月6日(月)、「ゆうゆうアンパンマンカー」と「瀬戸大橋アンパンマントロッコ」を連結した特別列車を1日限定で初めて運転すると発表しました。

Large 180806 jrsanpanman 01
「ゆうゆうアンパンマンカー」と「瀬戸大橋アンパンマントロッコ」を連結した「記念列車」の編成(画像:JR四国)。

 本州と四国を結ぶ瀬戸大橋線の開業30周年と、テレビアニメ『それいけ! アンパンマン』の放映開始30周年の記念事業として、列車は運転されます。

「ゆうゆうアンパンマンカー」は、普段は高徳線の特急「うずしお」や徳島線の特急「剣山」に連結されており、車内のプレイルームで子どもが遊ぶことができます。「瀬戸大橋アンパンマントロッコ」は、窓枠がない車両で風を感じながら瀬戸大橋を渡ります。

 今回の特別列車の運転日は10月19日(金)。列車名は「記念列車」1号~4号です。岡山~琴平間、岡山~高松間を、通常の「瀬戸大橋アンパンマントロッコ」と同じ時刻で走ります。

 列車は高松方から「瀬戸大橋アンパンマントロッコ」のトロッコ車両、ディーゼルカー(牽引車両)、「ゆうゆうアンパンマンカー」、一般車両(スタッフ専用)の4両編成。「瀬戸大橋アンパンマントロッコ」のトロッコ車両は自由席で児島~琴平、坂出間のみ利用可。「ゆうゆうアンパンマンカー」のプレイルームは時間制です。

「記念列車」は1号~4号とも旅行商品として販売。JR四国ワープ支店やウェブサイト「JR四国ツアー」などで、8月8日(水)から取り扱いが始まります。

【了】

この記事の画像をもっと見る(2枚)

画像ギャラリー

  • Thumbnail 180806 jrsanpanman 02
  • Thumbnail 180806 jrsanpanman 01

関連記事

最新記事

コメント

2件のコメント

  1. 何ともスゴい混結だな、ん~産まれたままの姿はキハ185かな?
    あの急行いよ、ですらキハ65と58のコンビだったのに?
    昔サンライズが松山延長運転をした折り返しに伊予北条から乗った、しおかぜ号が非電化区間から直通してきた2000系のアンパンマンだったかな?
    できればキハの重臣181でやってほしかったかな

  2. アンパンマン嫌いな人こそ訪れて欲しい