観光列車「伊予灘ものがたり」「しまんトロッコ」運転再開イベント開催 JR四国

JR四国が、観光列車「伊予灘ものがたり」「しまんトロッコ」の運転再開にあわせ、イベントを開催します。

沿線の人を招待した運転も実施

 JR四国は2018年8月7日(火)、観光列車「伊予灘ものがたり」「しまんトロッコ」の運転再開に際し、イベントを開催すると発表しました。

Large 180807 jrsiyonada 01
「伊予灘ものがたり」の運転再開にあわせて作られたタオルのデザインイメージ(画像:JR四国)。

「平成30年7月豪雨」により予讃線や予土線などで被害が生じ、両列車は運休が続いていました。

「伊予灘ものがたり」は8月24日(金)、「大洲編」(松山→伊予大洲)から運転を再開。午前8時25分の発車にあわせて、松山駅の1番ホームでは、松山市、愛媛県観光物産協会、道後温泉旅館協同組合、JR四国社員らが作成したタオルを使って見送りを行う予定です。また、24日(金)~26日(日)の各便に乗車した人には記念品が渡されます。

 なお、運転再開に先駆け、18日(土)と19日(日)には、沿線地域の人およそ170人を招待しての「伊予灘ものがたり」が運転されます。

「しまんトロッコ」は12日(日)、2号(宇和島→窪川)から運転を再開。宇和島駅と窪川駅では各駅長が見送り、出迎えを行います。再開前日の11日(土・祝)は、招待した沿線地域の人を乗せて運行されます。

 予讃線の本山~観音寺間は9日(木)、伊予市~伊予大洲間(海回り)と予土線は8月10日(金)、予讃線の卯之町~宇和島間は9月中にそれぞれ運転が再開される予定です。

【了】

この記事の写真一覧

関連記事

最新記事

コメント