都県境越え、実に11回! 小田急小田原線と蛇行する境の謎(画像10枚)

【写真】道路の舗装に現れた都県境

Large 180801 oertokenzakai 08

拡大画像

鶴川~玉川学園前間の踏切。手前の舗装の切れ目が都県境で、奥が川崎市、手前が町田市。道路補修もきっちり自治体単位で行われているようだ(2018年7月、栗原 景撮影)。

この画像の記事を読む

この記事の画像をもっと見る(10枚)

Writer: 栗原 景(フォトライター)

1971年、東京生まれ。旅と鉄道、韓国を主なテーマとするフォトライター。小学生の頃から各地の鉄道を一人で乗り歩き、国鉄時代を直接知る最後の世代。出版社勤務を経て2001年からフリー。多くの雑誌や書籍、ウェブに記事と写真を寄稿している。主な著書に『東海道新幹線の車窓は、こんなに面白い!』(東洋経済新報社)、『テツ語辞典』(誠文堂新光社/共著)など。

最新記事

道路交通情報(外部サイト)

  • 「最新の交通情報はありません」

コメント

4件のコメント

  1. 町田市を神奈川県に編入しろと?

    • 町田市は昔、神奈川から東京都へ編入されたそうですよ

  2. むしろ川崎や横浜が東京都じゃないほうがおかしいって話もあるがな……

  3. 町田は神奈川県ですからな。
    横浜ジャイアニズムの支配下地域の特色も強いし。