大阪阿部野橋駅に昇降ロープ式ホームドア正式設置 年内使用開始へ 近鉄

近鉄・大阪阿部野橋駅の3番、4番ホームに、昇降ロープ式ホームドアが設置されます。

3番、4番ホームに設置

 近鉄は2018年8月27日(月)、大阪阿部野橋駅の3番、4番ホームの全両分に対し昇降ロープ式ホームドアを設置し、一部は年内に使用を開始すると発表しました。

Large 180827 knttabedoor 01
大阪阿部野橋駅の4番ホームに試験設置されている昇降ロープ式ホームドア(画像:近鉄)。

 同駅では水平に張られたロープが列車の発着にあわせて上下に動く昇降ロープ式ホームドアが、2018年1月から4番ホームの一部に試験設置されています。

 今回、同じタイプのホームドアを設置するため、9月1日(土)から本格的な工事に着手。3番ホーム側は12月中旬、4番ホーム側は2019年2月中旬にそれぞれ完成する予定です。ちなみに試験設置されたホームドアは工事でいったん撤去されます。

 試験設置費用を除いた工事費は約5億円で、国、大阪府、大阪市から合計約2億5000万円の補助金が支払われる見込みです。

【了】

 
    
 
    

最新記事

道路交通情報(外部サイト)

  • 「最新の交通情報はありません」

コメント

1件のコメント

  1. 問題点とすれば、連動式ではないからか、柵の開閉と同時に扉を開けられないので、停車時間や停車してからドアが開くまでに時間が掛かること。これが解消できればいいのだけど。