「ハマの番長」初体験! 車掌マイクでトークショー、電車に乗るときは「体を小さく」(写真28枚)

東急電鉄と横浜高速鉄道、横浜DeNAベイスターズが、「ベイスターズ」ラッピング電車を使用したツアーを開催。「ハマの番長」こと三浦大輔さんがスペシャルゲストで登場しました。

プロ野球球団と連携したイベント列車は初めて

 東急電鉄と横浜高速鉄道、プロ野球球団「横浜DeNAベイスターズ」が、2018年9月7日(金)にラッピング電車「ベイスターズトレイン ビクトリー号」を使用した「ビクトリーツアー」を開催。スペシャルゲストとして、「ハマの番長」の愛称を持つ球団OBの三浦大輔さん、ゲストMCとして鉄道好きやベイスターズファンとして知られるお笑い芸人のダーリンハニー、吉川正洋さんが登場しました。

Large 180907 baystars 01

拡大画像

「ビクトリーツアー」のスペシャルゲストとして登場した三浦大輔さんと、ゲストMCを務めたダーリンハニー吉川正洋さん(2018年9月7日、伊藤真悟撮影)。

「ベイスターズトレイン ビクトリー号」は、横浜高速鉄道Y500系電車(8両編成)を使用。車体や車内にベイスターズのロゴや選手の写真などがデザインされています。

 ツアーは、東急東横線の渋谷駅から横浜高速鉄道みなとみらい線の日本大通り駅(横浜市中区)までこの「ビクトリー号」に乗車し、横浜スタジアムに移動したあとは選手の練習を見学するという内容。東急電鉄と横浜高速鉄道がプロ野球球団と連携してイベント電車を運行するのは、これが初めてといいます。

Large 180907 baystars 02 Large 180907 baystars 04 Large 180907 baystars 24

拡大画像

拡大画像

拡大画像

「ベイスターズトレイン ビクトリー号」となった横浜高速鉄道Y500系電車。
参加したベイスターズファンに記念品のポストカードを渡す三浦大輔さん。

 ベイスターズファン約250人を乗せた列車は、吉川さんによる車内放送とともに渋谷駅を出発。その後、三浦さんと吉川さんが、最後部から最前部まで各車両を訪問し、三浦さんが参加したファンに記念のポストカードを進呈しました。また、最後部の車両に戻るときにはファンたちとハイタッチし、車内を盛り上げています。

この記事の画像をもっと見る(28枚)

画像ギャラリー

  • Thumbnail 180907 baystars 03
  • Thumbnail 180907 baystars 05
  • Thumbnail 180907 baystars 06
  • Thumbnail 180907 baystars 07
  • Thumbnail 180907 baystars 08
  • Thumbnail 180907 baystars 09
  • Thumbnail 180907 baystars 10
  • Thumbnail 180907 baystars 11
  • Thumbnail 180907 baystars 13
  • Thumbnail 180907 baystars 14
  • Thumbnail 180907 baystars 15
  • Thumbnail 180907 baystars 16
  • Thumbnail 180907 baystars 17
  • Thumbnail 180907 baystars 18
  • Thumbnail 180907 baystars 19
  • Thumbnail 180907 baystars 21
  • Thumbnail 180907 baystars 22
  • Thumbnail 180907 baystars 23
  • Thumbnail 180907 baystars 25
  • Thumbnail 180907 baystars 27
  • Thumbnail 180907 baystars 28
  • Thumbnail 180907 baystars 01
  • Thumbnail 180907 baystars 02
  • Thumbnail 180907 baystars 04
  • Thumbnail 180907 baystars 24
  • Thumbnail 180907 baystars 26
  • Thumbnail 180907 baystars 12
  • Thumbnail 180907 baystars 20

最新記事

コメント