機内で空港で現地で! JAL、ハワイで新サービス 「いつでもOK」の機内食も(写真11枚)

JALがハワイ線の新サービスを発表。日本出発便のビジネスクラスでは、好きなタイミングで機内食が食べられるようになります。

ビジネスクラスは自分の好きなタイミングで食事

 JAL(日本航空)が2018年9月13日(木)、トミーバハマ銀座店(東京都中央区)で、ハワイ線での新たなサービスを発表。イメージキャラクターでファッションモデルの長谷川 潤さんが特別ゲストとして登場しました。「トミーバハマ」は、ハワイ発祥のアパレルブランドです。

Large 180913 jalhawaii 08

拡大画像

プレミアムエコノミークラスとエコノミークラスで提供される機内食の新メニュー。メインディッシュはビーフストロガノフとマッシュポテト(2018年9月13日、伊藤真悟撮影)。

 新たなサービスのコンセプトは「Style yourself ~JAL HAWAII~」。多様化するライフスタイルにあわせて、空港や機内だけでなく、ハワイ滞在中でも快適なサービスを行うものです。

 ビジネスクラスでは、自分の好きなタイミングで食事ができる「JAL Luana Style(ルアナ・スタイル)」を10月1日(月)から開始。対象路線は、成田・関西・中部発のホノルル線とコナ線です。「Luana」は、ハワイ語で「楽しむ、リラックスする」という意味といいます。

 プレミアムエコノミークラスとエコノミークラスは、『ミシュランガイド東京2018』で2つ星として紹介されているレストラン「L'Effervescence(レフェルヴェソンス)」のグランシェフ、生江史伸さんが監修した新しいメニューの機内食を提供。メインディッシュは、3種のきのこのビーフストロガノフと、「インカのめざめ」のジャガイモを使ったマッシュポテトです。成田発のホノルル線とコナ線で、9月1日(土)から提供を開始しています。12月1日(土)からは、成田発着のホノルル線とコナ線で、ハワイを代表するクラフトビール「コナビール」をすべてのクラスで提供する予定です。

 10月1日(月)からは、JALと提携するホテルで「アーリーチェックインサービス」を開始し、現地時間正午からホテルのチェックインが可能に。また、ハワイアン航空とのマイレージ提携も行い、ハワイアン航空便名の国際線や、ハワイ諸島を結ぶ国内線でJALのマイルをためることができます。ハワイに特化したJALオリジナルのスマートフォンアプリ「HAWAIICO(ハワイコ)」も提供します。

この記事の画像をもっと見る(11枚)

画像ギャラリー

  • Thumbnail 180913 jalhawaii 01
  • Thumbnail 180913 jalhawaii 03
  • Thumbnail 180913 jalhawaii 04
  • Thumbnail 180913 jalhawaii 05
  • Thumbnail 180913 jalhawaii 06
  • Thumbnail 180913 jalhawaii 07
  • Thumbnail 180913 jalhawaii 09
  • Thumbnail 180913 jalhawaii 10
  • Thumbnail 180913 jalhawaii 11
  • Thumbnail 180913 jalhawaii 08
  • Thumbnail 180913 jalhawaii 02

関連記事

最新記事

コメント