いまは亡き寝台特急ブルートレイン いまから「利用」する方法

【写真】「ブルートレインあけぼの」のB寝台

Large 180914 bthotel 03
小坂鉄道レールパークの宿泊施設「ブルートレインあけぼの」の開放2段式B寝台(2018年9月、乗りものニュース編集部撮影)。

この画像の記事を読む

この記事の画像をもっと見る(3枚)

Writer: 草町義和(鉄道ニュースサイト記者)

鉄道誌の編集やウェブサイト制作業を経て鉄道ライターに。2020年から鉄道ニュースサイト『鉄道プレスネット』所属記者。おもな研究分野は廃線や未成線、鉄道新線の建設や路線計画。鉄道誌『鉄道ジャーナル』(成美堂出版)などに寄稿。おもな著書に『鉄道計画は変わる。』(交通新聞社)など。

最新記事

道路交通情報(外部サイト)

  • 「最新の交通情報はありません」

コメント

3件のコメント

  1. 10系や20系の客車を利用した宿泊施設も北海道から沖縄まで各地にあったけど、みんな廃業しちゃったからね。
    なんだかんだいって維持管理は難しいんだな。

  2. タイ国鉄では、一部トイレなどが改造されましたが、まだ走っていたと思います。最近、中国製の新車が導入されたので、退役が近いと思われます。

  3. ついでに埼玉・東川口にある北斗星の食堂車グランシャリオも紹介して欲しかった