「地球探索鉄道花咲線ラッピングトレイン」根室本線で運行 JR北海道

JR北海道が「地球探索鉄道花咲線ラッピングトレイン」を運行へ。赤と白を片面ずつに配置し、見る側によって2度楽しめるデザインといいます。

キハ54形ディーゼルカーを使用

 JR北海道は2018年10月18日(木)、根室本線の釧路~根室間(花咲線)などで「地球探索鉄道花咲線ラッピングトレイン」を運行すると発表しました。

Large 181018 jrhtansaku 01
キハ54形ディーゼルカーを使った「地球探索鉄道花咲線ラッピングトレイン」のデザインイメージ(画像:JR北海道)。

 車両はキハ54形ディーゼルカー1両を使用。花咲線の花の赤と、冬の雪の白を片面ずつに配色し、見る側によって2度楽しめるラッピングデザインを行うといいます。

 運転開始は11月1日(木)の釧路11時12分発・根室行きの快速「ノサップ」です。その後は釧路~根室間や釧網本線などで使用されます。運行期間は2021年3月末まで。なお、運行初日の11月1日(木)には、釧路駅(北海道釧路市)で出発式が予定されています。

【了】

※誤字を修正しました(10月20日11時30分)。

この記事の写真一覧

関連記事

最新記事

コメント

3件のコメント

  1. 人類の最期まで北海道はディーゼル車両と共にあるんだろうな

  2. 「地域」ではなく「地球」
    地球探索鉄道花咲線ラッピングトレインです!
    関係者
    夢空間☆花咲線の会

    • ご指摘ありがとうございます。 訂正いたしました。