舞鶴若狭道の4車線化が進展 綾部PA~舞鶴西IC間が11月完成

舞鶴若狭道・綾部PA~舞鶴西IC間の4車線化工事が完成します。

福知山IC~綾部IC間も進行中

 NEXCO西日本は2018年10月19日(金)、舞鶴若狭道の綾部PA~舞鶴西IC間約4.7kmで進めている4車線化工事が11月3日(土)に完成すると発表しました。

Large 181019 mizrwks4lane 01
舞鶴若狭道で進む4車線化事業。このうち綾部PA~舞鶴西IC間の工事が完成する(画像:NEXCO西日本)。

 同社関西支社は、舞鶴若狭道の福知山IC~舞鶴西IC間で、4車線化事業を進めています。今回はこのうちの綾部PA~舞鶴西IC間が完成。11月3日(土)朝6時から使用できるようになる予定です。

 NEXCO西日本は4車線化の完成により、災害時における迅速な交通確保やさらなる安全性の向上、道路機能強化による信頼性の向上が期待できるとしています。

 なお、残りの福知山IC~綾部IC間は、2020年度末の完成を目指し引き続き工事が進められます。

【了】

この記事の写真一覧

最新記事

コメント

3件のコメント

  1. 谷垣禎一氏のおかげで4車線化された道路。
    谷垣氏がいないと4車線化されてなかっただろう。
    舞鶴若狭道と接続している京都縦貫道が園部ICまで4車線化されたのは、野中広務氏のおかげ。
    有力国会議員の先生って大事ですね。

  2. 綾部PA〜舞鶴西ICの方が福知山IC〜綾部ICより早いんだ…。

  3. 京都縦貫が全通し交通量が増加した影響での4車線化なのか?
    少しずつでも改善されるのはうれしいことだ。