豪雨被災の呉線、12月15日に全線復旧 芸備線の一部と福塩線も再開予定日決まる JR西日本

JR西日本広島支社が西日本豪雨で被災した各鉄道路線の運転再開見込みを発表。呉線、福塩線は全線復旧の予定日が決まりました。

福塩線は12月13日に全線で運転再開へ

 JR西日本広島支社は2018年11月9日(金)、西日本豪雨により不通になっている呉線の三原~安浦間について、運転再開予定日が12月15日(土)に決まったと発表しました。この区間の再開により、呉線は全線が復旧します。

Large 181109 jrwgouu 01
西日本豪雨により一部区間で不通が続く呉線、福塩線、芸備線の運転再開見込み(画像:JR西日本)。

 また、福山駅(広島県福山市)と塩町駅(同・三次市)を結ぶ福塩線は、府中~上下間が12月13日(木)に再開予定。すでに部分運転を行っている上下~塩町間とあわせて、福塩線も全線で運転再開を迎えます。

 備中神代駅(岡山県新見市)と広島駅を結ぶ芸備線は、現在、このうち備後落合~備後庄原間と三次~狩留家間が不通です。備後落合~備後庄原間は12月20日(木)に運転を再開する予定。三次~狩留家間は橋の架け替えがあることから、運転再開は、工事が順調に進捗すれば2019年秋ごろになる見込みです。

【了】

最新記事

鉄道運行情報(外部サイト)

  • 「最新の運行情報はありません」

道路交通情報(外部サイト)

  • 「最新の交通情報はありません」

コメント